新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」

2009年02月07日 22:40

ラインバレル

鉄のラインバレル 第18話感想です。

ホタテを突っつく浩一とカトーシュ様はシュールすぎる(笑
.

加藤機関の猛攻が続く中、御崎町は石神社長の遺産であるシールドで何とか持ちこたえていた。
この状況下で絵美を救うため、ラインバレルで浩一が出撃するが――――――


今回の浩一はカッコよかったですね♪

でも次回予告は最低すぎるwww

加藤機関の侵攻が始まり、御崎町で防衛戦を開始するJUDA特務室のメンバー。
絵美が攫われ、矢島が指定してきたポイントに向かいたいけど現状で唯一前衛で戦えるラインバレルが抜けるのはまずいと今までとは違い考えた発言をする浩一^^
それに対するサトルとかレイチェルの反応が酷すぎるwww
理沙子にラインバレルに乗っていることは明かしていてもファクターの事を明かしていなかった浩一……問いただされた時の顔が寂しそうだったというか何というか;
この事を明かしてしまうと自分や矢島の身にあった事を話さなければなりませんしそれを受け入れさせるのは辛いという事でしょうか。

美海らの後押しもあり矢島と絵美の待つ地点へと発進するラインバレル。
しかしその地点で待っていたのは加藤機関総帥、加藤久嵩もといカトーシュ様。
二人はまだ到着していないらしいから話をしないかと誘うカトーシュ様。
それにしてもホタテをバター乗せて焼きながら話すとかシュールな光景ですねぇw
ラインバレルってちょっとこういうズレた場面が多いのも魅力だと思ってる(笑


グラン・ネイドルによってシールドが中和され加藤機関の攻撃が始まります。
スフィア発生装置での干渉って……それよりあのスフィアはどうなったんでしょうね。
まだあのままでしょうか?

やはりモミアゲが素敵な沢渡は生きてましたね^^;
各所で死んだとか書かれてたのでビックリしたけどやっぱり彼には生きていただかないと。
死ぬ時はモミアゲが短かったかなとか言いながら(別作品ry

サトルの持つ森次さんの手紙はまだ引っ張られるんですか;
美海は浩一の帰る場所を守ると、以前あのドSから守られたからその恩義もあって惚れたんですね^^
絵美ちゃんには負けない!こういう子大好きです

勝ち目がなくても私は美海を応援します♪(マテw

矢島が寄り道していたのは絵美の浩一への想いを問いただす為。
理沙子は昔から浩一が好きだったのに、自分も好きだったけど理沙子を諦めて浩一に託したのに、浩一の傍には絵美がいて理沙子が悲しんでいると。

言いたい事は分かるんですが……何というか思いの押し付けですよねこれって。
絵美が浩一が好きだろうと何だろうとこれに関しては浩一本人が決める事だと思う。
あと美海を忘れないで(ry

結局矢島はずっと絵美に対する質問を変えませんでしたね^^;
矢島は浩一と理沙子を守るために今まで動いてきたけどその二人が分かたれ、さらに自分が好きだった理沙子を悲しませている浩一が許せない。
でも自分では理沙子に思いを伝えられない……何というか、一人で悩んでも答えが出ない迷路のようです;

それにしてもウエディングドレスを着て浩一を誘ってるのかとか言いながら逃げようとした絵美のドレスを引き裂くシーンは必要だったのでしょうかw
ドレスを着て誘惑~まではともかくとして引き裂く必要はないでしょうw

カトーシュ様は生きようと足掻く人に人としての未来を築かせる事が加藤機関の世界征服と話します。
しかし今の人類はあまりに簡単に変革を受け入れ、抵抗することなくただ平和を維持することだけを考えている。
抗うことなくただ従うだけになった政府、それを受け入れる民衆。
この光景はカトーシュ様の目指す世界征服の形は違いますね;
むしろ足掻いているJUDAの方がまだマシに思えます。
ただ普通に生きている者はマキナと変わらない、そういうものは淘汰する……

想像に必要なものは抑圧、抑圧から逃れようとすることで想像が掻き立てられる。
その抑圧に最も適したもの、それが死。
死を創造しろという事ですか……


本当の正義を行ないたいなら加藤機関に来いと再び誘うカトーシュ様。
しかし浩一は拒否……

抵抗したくても出来ない人の気持ちを知っていて今は戦う力を持つ浩一だからこそ分かるもの。

「俺の力なんて何の役にも立たないちっぽけなものかもしれない。だけどなりたいんだ!本当の正義の味方に!」

鳥肌が立つとはこのことでしょうか;
今まで俺は正義の味方だからなと軽い感じに豪語していた浩一、しかし意識が変わってからのこの言動の重み、序盤とはまるで異質なものです。

「俺はジュディを忘れない。石神のおっちゃんの切実な願いも忘れない。昔の俺のような力の無い人たちがいる……俺を信じて、願ってくれた人たちがいる。だから俺は戦うんだ!」

背負うものが出来、託されたものがある浩一は強いと思う。
勿論技術的なものは森次さんにボロボロにされるくらいだからまだまだだけど、気持ちの上でここまで変わることが出来たというのはやはり序盤からネタキャラとして見てた私としては凄く驚きです。
痛々しい事この上ないネタキャラから本当の主人公になる過程はよかったかな^^
今のところ成長と音楽面とネタ成分を除くとこの作品は悲惨な事になるけれど(笑

矢島が絵美を連れてきたけどその報告が終わった瞬間に浩一に返してやれとか矢島の働きが一瞬で無駄にwww
絵美を回収して飛び去る浩一に「妹を頼む」と言うカトーシュ様……ってちょ、絵美は妹なんですかwww
何というか今回一番驚いたかもしれない^^;

JUDAの皆を救うために戻る浩一を背後から狙撃してきた矢島のアパレシオン。
ついに対決ですか。何というか……矢島の執着も凄いなと;

今回の浩一はカッコよかったのでつい私も今までに無いくらい真面目に感想を書いた気がする(マテ
でも次回予告で発情してる浩一は最低すぎるwww
関連記事


コメント

  1. westernblack | URL | tEFtGiEI

    非常にびっくりしています(笑)

    …すいません。無敵さんが、他の作品ならいざ知らず、ラインバレルで真面目な分析レビューを!?というところに妹宣言以上に驚いている私がいます(笑)浩一がカッコよくなっても、もう残念と感じられないところまで来ましたか、よかったな、浩一!
    加藤の「世界征服」についてとても要領よく整理されていますね。こう説明されると、なおのこと理不尽な感じが強調されますね。「従わないと殺す」と力で従わせといて、「従ったから殺す」とは…じゃあどうしろと(笑)何という世界規模、人類規模の壮大ないじめ(大笑)
    ああ、なるほど。この「じゃあどうしろと」と言いたくなる私たちを元いじめられっ子の浩一が「助ける」と言ってくれてるわけですね。経験に裏づけられてる(笑)分、揺るぎないところがいい感じでした
    初めの頃に爆笑させてもらった「俺の敵が悪」はただの鬱憤晴らしで、ある意味いじめられっ子が逆ギレしてるだけ。こうして自分の経験を社会のために生かせるのが、まっとうな成長(社会化)なんですよね
    逆に体裁がいい分、根のところにわがまま坊主なものを隠し持っていた矢島君がイタイキャラに…でも普通の状況だったら言いたいことはそれなりに理解できる気もします。世間ではだいぶ彼の株が落ちているようですが、「いいコ」には変わりないのでしょう。やっぱり真面目すぎる(笑)
    連れて帰れというところには私も反射的に吹き出しました。矢島可哀想(笑←オイ)さすがカトーシュ様という感じでした
    何気にご指摘がありましたが、賛否両論あるようですが、この作品の音楽は私も1話から結構気に入っています。1話の他所様のレビューを見て「へー、有名なんだ、この人(?)…」と思ったことがありました。確かにいちいち大げさな感じもしますが、ロボットアニメはそれくらいでも違和感ないですよね。割と素直に引きずられて興奮しています(笑)
    おお、驚きのあまり(しつこい)こんなに長く。褒めてもらえて本当によかったな、浩一(笑)
    それでは失礼します

  2. 無敵 | URL | 3a4O4kSU

    >>westernblackさん

    コメどうもです♪

    >無敵さんが、他の作品ならいざ知らず、ラインバレルで真面目な分析レビューを!?というところに妹宣言以上に驚いている私がいます(笑)
    なんとなく今回の浩一はネタにする気が起きなくて;
    毎回次回予告くらいのテンションなら無駄に突っ込むんですがw
    ネタではなく成長を描いたアニメと解釈すれば浩一も少しは見れるようになりますね(酷w

    >「従わないと殺す」と力で従わせといて、「従ったから殺す」とは…じゃあどうしろと(笑)
    確かに^^;
    矛盾もあるけど否定も出来ない理由とも言える様でもう何を書いていいやら(汗
    カトーシュ様的には人類が抵抗することによって想像をすることを望んでいたわけですがあっさり従われたら肩透かしですよね;
    結論としては、俺が支配するけど抗えよ人類!みたいな……なんて勝手なw

    >こうして自分の経験を社会のために生かせるのが、まっとうな成長(社会化)なんですよね
    浩一は苛められる側の気持ちも分かっているわけですから仰るとおり頑張ってくれることでしょうw
    本当に良い意味で成長しちゃいましたよねぇ……折角のネタキャラだったんだからアナザールートか何か作って痛いところのみを伸ばしてしまった浩一を描いたものも少し見たい気がしますw(酷w

    >やっぱり真面目すぎる(笑)
    矢島は良い意味でも悪い意味でも真面目すぎるんですよね;
    融通が利かないというか何というか……あまり人の話を聞かないタイプかなと;
    聞いたとしてもネガティブに悪い方向へと考えるものだからここまで悪化することになるんですよね;

    >さすがカトーシュ様
    カトーシュ様がルールですから(マテw

    >音楽
    BGMは勿論ですが坂本真綾さんの『雨が降る』は名曲だと思います^^
    流石にお金がないのでサントラは買えませんがBGMも好きですよ^^

    コメントありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

鉄のラインバレル#18「メメント・モリ」感想
絵美を助けたい浩一だが、今JUDAを離れるわけにはいかない!でも、皆が後押しをしてくれた!「メメント・モリ」あらすじは公式からです。城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況を考えると安易に飛び出すわけにもいかない。浩一は逡巡するが、...
[2009/02/07 23:39] おぼろ二次元日記
鉄のラインバレル #18 メメント・モリ
「君は浩一の側にいるべきじゃない」 ドレスの破れるシーンはDVDだと以下略。
[2009/02/07 23:42] 在宅アニメ評論家
鉄のラインバレル 第18話
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」 【超・簡易感想】 加藤くんに妹がいたことにビックリ。 それにしても、 矢島が屈折した恋...
[2009/02/07 23:45] 真・萌え声依存症候群
鉄のラインバレル 18話「メメント・モリ」感想
妹を、よろしく というわけで、ラインバレル。 今回は「本筋」が動きましたね。 ラインバレルのバトルは、ほぼなかったけどw。 鉄のラインバレル ラインバレル (1/144スケールプラスチックキット) ¥3,488 Amazon.co.jp <一応ダイジェスト> ・イ...
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
「世界のために」
[2009/02/07 23:49] パラサイト・イブ
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
「頼むわよ、正義の味方」 加藤機関が総攻撃を仕掛ける話。 仲間の応援で浩一は矢島の所へ行きますが、そこには矢島では無く、加藤1人が...
[2009/02/07 23:53] 日記・・・かも
鉄のラインバレル #18「メメント・モリ」
世界のTV回線をディスィーブでジャックして、JUDAテレビというイメージアップ番組を流す遠藤姉弟で。 うーん・・・なんかアホっぽい番組だなあ...
鉄のラインバレル #18
矢島が浩一に指定したポイント、そこに待っていたのは加藤久崇でした。アバンは、シズナとイズナのお笑いJUDA TVから。(^^;悪の総本山と思われているJUDAのイメージを払拭するために...
[2009/02/08 00:01] 日々の記録
鉄のラインバレル 第十八話/#18・「メメント・モリ」を観て寸評
 や……矢島……オマエさんってヤツは……
鉄のラインバレル 第十八話「メメント・モリ」
なんかJUDAテレビとかやってる…これはこれでアヤシイ宗教臭がするからまずいんじゃね?ラインバレルです。矢島のバックのアパレシオンかっけぇ!閣下さん(笑)はまだ出るのか…
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」感想
アニメ感想を書く前の一言が最近あまりにもひどいとこのブログを見てくれている知人に突っ込まれれた。そういや前は準備をしてアニメのOPを見つつここに文章をを書いていた記憶があるなぁ。鉄のラインバレル(4)早速感想。矢島と加藤機関のスタンスを改めて理解。加藤...
[2009/02/08 00:11] 物書きチャリダー日記
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
「真実の正義を掴みたければ 加藤機関へ来い」 再び司令の勧誘が…!!(笑) 城崎を取り戻しに行った浩一を待っていたのは司令でした! …今回 司...
[2009/02/08 00:13] WONDER TIME
鉄のラインバレル #18 メメント・モリ
00への宣戦布告ですね。※あらすじ 城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況を考えると安易に飛び出すわけにもいかない。浩一は逡巡するが、仲間たちに促され、指定された場所へと急行する。そこで待っていた意外な人物とは……!?&n...
[2009/02/08 00:14] 極上生徒街-Anamorfosi-
鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) ¥3,000 Amazon.co.jp 城崎が連れ去られた。今すぐにでも助け
[2009/02/08 00:17] たどたどしい日々
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」【感想】
「だけど、本当になりたいんだ。正義の味方に。」 矢島に拉致された城崎絵美を助けに向かう早瀬。 そこへ待っていたのは加藤久嵩だった。 ...
[2009/02/08 00:25] 失われた何か
鉄のラインバレル・第18話
「メメント・モリ」 矢島によって連れ去られた絵美。矢島に指定された、その場所はわかるものの、今、ラインバレルが町を去ると言うことは...
[2009/02/08 00:46] 新・たこの感想文
鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想
シリアス展開はいいのだけれど、途中に妙な盛り上がりが…。あと衝撃の事実、発覚。 鉄のラインバレル #18 メメント・モリ 絵美を矢島...
[2009/02/08 00:57] Little Colors
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
今日も始まるJUDATV~♪なんと、放送ジャックしてシズナ、イズナの双子のコントを流す特務室。加藤機関のバッシングと自分たちの存在は正義であると、漫才で紹介する放送ですけど・・・チャンネルまた間違えたのかと(あはは)でもそれ以上にインパクトあったのは、TVを...
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」 感想。
思想と思想のぶつかり合いか
[2009/02/08 00:59] もす。
鉄のラインバレル 第18話 『メメント・モリ』 感想
鉄のラインバレル 第18話 『メメント・モリ』より感想です。 “世界征服”と“正義の味方”
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
想像の世界。
[2009/02/08 02:03] ミナモノカガミ
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
死を想うことで。 鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」の感想です。
[2009/02/08 03:11] 日常と紙一重のせかい
鉄のラインバレル#18「メメント・モリ」
冒頭から変な番組が…ジュダの宣伝になるのかな。。普通に電波乗っ取りですね;早瀬はまじめなこと言ってますねでもまわりはちゃかしすぎです結構深刻なことですのに…加藤と早瀬まったりとしゃべってますねで早瀬は熱く語りますそれをみて何かを確信したのかあっさりと城...
[2009/02/08 06:30] シバウマランド
「鉄のラインバレル」第18話
  #18「メメント・モリ」絵美が加藤機関にさらわれてしまった。浩一は、助けにいきたいのはやまやまだが、今のJUDAで戦えるのは自分しかいないため自重していた。そんな彼の思いをくみ、とにかく救助に向かうべきだと促すJUDAの面々。浩一は仲間たちの配慮に感...
[2009/02/08 07:25] 日々“是”精進!
鉄のラインバレル #18「メメント・モリ」
鉄のラインバレルの第18話を見ました。#18 メメント・モリ絵美が加藤機関の下にいる矢島に拉致されてしまい、浩一は助けにいきたかったが、今のJUDAで戦えるのは自分しかいないため自重していた。理沙子は矢島が変わってしまったことと、浩一が強くなったことに浩一...
[2009/02/08 08:17] MAGI☆の日記
鉄のラインバレル第18話「メメント・モリ」
 死んだと思われた英明が、再び浩一達の前に現れた。しかも加藤機関に所属し、あのハグレマキナアパレシオンのファクターとなって。そして久嵩の命令に従い絵美を拉致。取り戻したい場合は、データの中にある場所に来るよう挑発して立ち去った。一方いつもなら猪突猛進で...
鉄のラインバレル #18
「妹をよろしく」Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 加藤はお兄ちゃんキャラだったのか~ 「メ
[2009/02/08 09:19] Brilliant Corners
『鉄のラインバレル』#18「メメント・モリ」
「今の俺には戦う力がある!」 JUDATVがちゃんと流されてた~(汗)効果は多少期待できるかも? 攫われた城崎を本当ならばすぐさま助け...
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
恋愛に決着をつけることを優先する矢島 どうやら矢島を殺したファキナのファクターがやられて次のファクターとして選ばれたのが矢島だったみたい。ファクター選びは意外と適当なのねwとにかくファクターが居ないと駄目なようで。それにしてもなんか矢島は浦....
「鉄のラインバレル」18話 メメント・モリ 
遠藤姉弟の漫才は面白かった。あそこは前回のようなちょっと可愛らしい感じの作画になってたのも良かった。 ジャック・スミスはいろいろおい...
[2009/02/08 13:32] 蒼碧白闇
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」 ジュダテレビ ジュダの正義、加藤機関の悪を漫才風に説く遠藤姉弟。放送中はチャンネルを変えられないという。これはこれで報道統制のような(汗。 ツバキヒメの邪魔が入るが、新たな仲間・ジャックと共に立ち向かうディスィ...
[2009/02/08 13:40] ひびレビ
鉄のラインバレル 第十七話
 理沙子の為に絵美を排除しようとしていた矢島。お為ごかしも甚だしいというか、こん
[2009/02/08 18:08] ぶろーくん・こんぱす
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
シリアス展開の中にお笑いもしっかり忘れず。 伏線の張り方と引きの巧さはさすがの切れ味ですね。 降矢くん、ご臨終でなくてヨカッタ。 ちゃんと彼の描写も入っているところがいいですね。 初っ端からお笑い担当のシズナとイズナ。 ケーブル引っ張ってJUDATV...
[2009/02/08 21:06] のらりんクロッキー
鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」
▼ 第18話「メメント・モリ」 矢島の指定した場所に向かった浩一を待っていたのは加藤であった。 再び仲間になれと誘う加藤は、ただ漫然と...
[2009/02/08 22:20] SERA@らくblog 3.0
鉄のラインバレル 第18話 感想
 鉄のラインバレル  #18 『メメント・モリ』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画...
[2009/02/09 22:01] 荒野の出来事
鉄のラインバレル 18話「メメント・モリ」
さー、JUDATVの時間が始まったよ!(・∀・) ってシズナとイズナは何やってんの!!(・□・) 加藤機関に世界が牛耳られようとしてる今の状況を打破すべく、電波ジャックまでして 涙ぐましい努力ですなぁ(つ∀`) もちろん加藤機関側も黙ってないわけで、ユリアンヌが...
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
今回のお話は、浩一と矢島がついに相対することになってしまうってなお話でした。 遠藤姉弟は、まさかホントにTVを使ってアピールをするとはねぇ。 結局、カラオケは中止になったのか?、彼らのお笑いではありましたが、この行動力にはびっくりです。 っと、前回、矢...
鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」
鉄のラインバレル Vol.3 [DVD](2009/02/25)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る 第18話感想です(^^) 絵美が矢島に連れ去られてしまった...
[2009/02/10 03:34] a cup of tea



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。