新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関」

2009年03月24日 13:08

禁書目録

とある魔術の禁書目録 第24話(最終話)キャプ感想です。

ずっと友達だから
.
ゴーレム・エリスに襲われるインデックスを救うため一人向かった氷華。
化け物の相手は化け物が、しかしその思いは純粋に大切な友達を守るために……


私的には凄く良い話でした^^

原作読んだら省きまくりじゃないかとか言いそうですけど今のところ未読なので……当麻の説教も、氷華の思いもよく描かれていたと思います^^
というかこれ、最終回なんですね(笑

s-index24-01.jpg

氷華の後を追う当麻の前に立ちはだかったのはシェリー……エリスは既にインデックスの元へ向かってるとの事ですが、やっぱり相性を考えてもエリスを当麻にぶつけるのは無意味ですしね^^;

超能力者が魔術を使うと肉体が破壊される、その事が知られているのは何故か。
シェリーの友達だった能力者のエリスが実験台にされたから……20年前くらいに魔術側と科学側が手を結ぼうとして行なわれた実験で友達を失ったシェリーは、魔術側と科学側にはっきりとした区切りが欲しかった。
戦争を起こす、いやとりあえず対立状態にさせれば確実に袂が分かれて交わることはない。
現状科学側に貴重な禁書目録が預けられていること自体異常だと話すシェリーだけど……シェリーの動機は二度とエリスのような事が起きないようにしたかった、という事で良いのかな。

シェリーの気持ちを理解した当麻に対し、ここで当麻を始末するために壁の崩落を狙うシェリー……ここから当麻は凄かった♪
というかインデックスが負け惜しみというか屁理屈で返した魔術の知識がここで生きてくるとはw

それをこの状況で思い出して床の魔法陣の意味を読み解き壁の崩落をかわしただけでも凄いのに、シェリーに高速で走り寄って殴り飛ばした挙句その衝撃で壁が壊れるとかどんな破壊力www

相変わらず上条さんスペックは計り知れない(笑

s-index24-02.jpg

「何で気付かねぇんだ。テメェの中にある信念なんて最初から一つきりしかねぇんだよ。結局、お前は大切な友達を失いたくなかっただけじゃねぇのか!テメェの眼には俺がインデックスに嫌嫌付きあわされてる様に見えたのか。互いの領域を決めて住み分けしなくちゃ、争いを起こすように見えたのかよ。俺達はそんな風にしなくたってずっと一緒にやっていけるんだ!だから、俺から大切な人を奪わないでくれ!」

当麻のこの思いもシェリーの思いも、大切な人、友達を守りたい、失いたくないという一心のもの。
その信念を元に行動してきたシェリーにとってはこの言葉を突きつけられ、自分が何を思ってどうしたいのか混乱してしまったように見えました;
ただ、本心から魔術と科学の争いを望んでいるのではなく、あの悲劇を繰り返したくないという気持ちからの行動だから……まぁ勝手な想像ですけど二つの勢力がもし昔から争っていたらシェリーもエリスとは出会えませんでしたものね;

止めて欲しいとさえ思ったシェリーを解放するかのようにクロスカウンター(笑)を決める当麻w
前回からそうだけど、相手が女だからといってグーパンチはやめないのが当麻クオリティwww

s-index24-03.jpg

化け物の相手は化け物がしなくちゃいけない。もうあの時間は帰ってこない――――――

インデックスを間一髪のところで救った氷華、だけど彼女の心の複雑でしょうね;
自分が化け物だと知られたくない、でも友達と言ってくれた大切な人を守りたい……
そんな葛藤はともかくとして氷華の能力って拡散力場を利用した再生能力だけじゃなくて力にも転用できるんですか^^;
エリスの拳を止めるのはともかくとして押し返すとか思わなかったw
しかしエリスのもう片方の拳が氷華を狙う……

「風斬ぃぃぃぃぃ!!!」

素晴らしいタイミングで現れる我らが主人公上条当麻♪
タイミングもともかく相変わらず口上もカッコよすぎるんですけど^^
先ほどの壁にめり込ませるほどのパンチ力といい、あれだけ走っても息が切れていない持久力といい、現れるタイミングといい相変わらず当麻のスペック高すぎるwww
当麻のイマジンブレイカーによってエリスは消滅し、これでこの事件は収束かな^^

s-index24-04.jpg

無意味に美琴可愛いよ美琴(笑

何というか横顔を見るだけでドキマギしちゃうなんて可愛いじゃないですか^^
黒子が美琴を連れて急いでこの場を離れたのはアンチスキルの問題もあるけどこれ以上当麻にデレデレさせないようにするために違いないw

s-index24-05.jpg

自分は化け物だから……それでも氷華はこんな自分を友達だといってくれた大切な友達を守るために立ち上がった。
だけど正体を見られたことで避けられたり嫌われたりするのが辛いし怖い……

そんな氷華に辛いとか苦しいとか、そう思えるならお前は化け物なんかじゃない。お前は人間だと当麻は保障すると^^

「確かにお前は人とはちょっと身体の作りが違うかもしれないし、他の人に出来ないことが出来るのかもしれねぇけどさ。それでもお前が、インデックスの友達だって事に代わりはねぇだろ」

何というか氷華の複雑な心境を晴らしてくれる良い台詞だったなと^^
インデックスはそんなことで氷華を嫌わないですよね♪
ただこれだけは言いたい。
抱きつくならあんな高いところじゃなくて下でやろうよwww見てて怖いよwww

s-index24-06.jpg

「ホラ見てくださいよ!今回俺って入院とかしてないじゃないですか。うは凄ぇな俺!これって一つの成長進化ですよね!そうですよね!」

後ろから秋沙と小萌先生に叩かれるのも笑ったけどあれだけの激戦を潜り抜けて入院が必要な怪我をしていないとか……エンゼルフォール編では土御門にボコボコにされただけで病院送りだったのにwww
まぁ女の子にフラグを立ててしまう病気は治っていないので^^

s-index24-07.jpg

修道服のスカートの話をしている時の二人は本当に仲の良い友人に見えましたね^^
ただでさえ怪しいのにさらに怪しいとかついに本音喋っちゃった氷華w
ただでさえ?って返すインデックスも可愛かったですけど^^
AIM拡散力場によって作られた存在である氷華は極めて不安定な存在。
既に少し消える前兆が起き始めているわけですが、ついに一時の別れの時

「例えあなたには分からなくても、私はずっと、あなたの傍にいるから……」
「氷華……また、遊んでくれるよね?」
「勿論!」


消えていく氷華……再会を匂わせながらも去っていく友人を送り出すインデックスの図ですが、インデックスが初めて当麻を通さずに知り合った友達が氷華で良かったなとも思えるシーンでもありました^^

触れなかったけど学園長のアレイスターは魔術師であるというのが出てきましたね。
どうも虚数学区・五行機関というのはアレイスターの作る人工的な天界らしいという予測が土御門によって立てられましたが……ってことは氷華は天使に近い存在ということかな?
それとイマジンブレイカーは超能力ではないらしいということ。
この辺りは説明がなかったので原作読まないと駄目なのかな^^;

謎をたくさん残したままEDへ

s-index24-08.jpg

青髪ピアスは秋沙に何教えてるのwww
アクセラレータは入院しててラストオーダーが付きっ切りで看病しているような図がなんとも可愛らしい^^
そして極め付けにまさかのサービスシーンとかw
美琴は毎度あの変態黒子に襲われてるわけですか……ある意味恐ろしい^^;

s-index24-09.jpg

イギリス清教のアークビショップ、ローラ=スチュワートなる新キャラも登場ということで既に二期への準備はバッチリということですね♪
あの喋り方、色々とめんどくさそう(笑
というか当麻は禁書目録の管理人にされてるんですね^^;

s-index24-10.jpg

「おなかすいたおなかすいたおなかすいた~!!」
「だぁぁぁぁぁ!不幸だぁぁぁぁ!」


最後までらしい終わり方w
というか当麻自身記憶はなくなってるから覚えてはいないけどシチュエーションが出会いのときのようになってる件^^

s-index24-11.jpg

最後の最後に超電磁砲のアニメ化決定告知が……ってこれ二期の前にやるんですか?



総評とか。

インデックス編 1~6
アウレオルス杉田編 7~9
シスターズ編 10~14
エンゼルフォール編 15~17
美琴デレデレ編(笑) 18
アクセラレータ・打ち止め編 19~20
風斬氷華編 21~24


分けるとこんな感じかな……
やっぱりインデックス編に6話は多かった気がする^^;
ちなみに12,20話だけまだ見ていません。見ようと思えば見れますけど。

原作は複雑な設定などが多いからアニメ化の際に省かれるのは仕方がないとしても流石に説明不足だろうという点が多々あったのは仕方がないとは言えちょっと残念。
これは販促と考えれば何とか……まぁ実際

200903241303000.jpg

↑こんな事になってますしw
4月から学校なので長い電車通学の間にゆっくり読んで行こうと思います。
まだ1冊も読んでいませんのことよ(笑
何か当麻の喋り方が好きになってしまったようですw

アクセラレータ、打ち止め編は見ていないに等しいので評価は付けられませんが、とにかくエンゼルフォール編だけは原作読んでいなくても失敗だというのはよく分かったw

土御門頑張ったのに感謝されるのは殴られていただけの当麻だったところは流石に笑うしかなかったw
とにかくこのエピソードだけは神裂さんのお風呂シーンしかやった価値がないようなそんな話になってた気がする^^;

それでもこの作品に惹きつけられたのは主人公である上条当麻が素晴らしいキャラクターだったからでしょう。
頼まれもしないのに困っている人(今のところ女性限定)がいたら我が身省みずに助けてフラグを立てたり、腕を切り落とされても迫真の演技で敵をびびらせたりまぁネタの部分を上げればキリがないのですが(誉め言葉)、やっぱり熱い説教シーンが一番好きですね^^
説教がなかったら見なくなってたかも……実際当麻があまり出てこないアクセラレータ編見ていないくらいだしw

声優さんに関しては阿部さんは知らなかったけど当たり役立ったと思います^^
そしてインデックスの井口さんは可愛すぎるというかピッタリすぎですね♪
黒子の声がおばさんっぽいって言っちゃ駄目(笑
秋沙に能登さんというのは少しもったいなかったカナとは思いましたが、今後出てくるキャラが分からないのでなんとも言えませんね;

音楽はOPは後期の「masterpiece」が凄く良かったです♪
BGMも好きだったけどやっぱり後期OPが好きです^^

これだけ原作があれば長くシリーズでやれると思うのでこのシリーズには今後とも期待したいところ。
説明不足の部分はしょうがないですよ……設定多すぎですもの;
二期(レールガン?)では監督の手腕に期待ですね(笑

個人的にABCDEの5段階評価をつけるなら【B】

やはり秋アニメで一番はまった作品でもあるので……ガンダム急降下ですからw

スタッフの皆さん、キャストの皆さん本当にお疲れ様でした^^
2期&レールガンも期待しています♪
そしてTB先の皆さんとこの感想に付き合ってくれた奇特な方々(マテw)も本当にありがとうございました♪



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします
関連記事


コメント

  1. エリス | URL | -

    2巻と4巻の話は、原作で読むとアニメとは、なんだか
    雰囲気が違うような感じになるかもしれませんよ^^
    エンゼルフォール編は、原作で読んだほうが
    おもしろいかもしれません。
    戦闘シーンもすごいことになってるんで…。

  2. バツマル | URL | SDnTvF/E

    原作は読んでませんが

    失礼しますm(_ _)m
    最終回見逃して、レビュー読ませて頂き助かりました。

    20世紀初めに、アレイスター・クロウリーという実在の魔術師がいました。秘密結社The Golden Dawn出身で、有名な方です。モチーフになってるかもしれませんね。

  3. 無敵 | URL | 3a4O4kSU

    >エリスさん

    コメどうもです♪
    原作はまだ目を通していませんが、2巻4巻に関しては他所のレビューでも色々言われていましたのでちょっと見比べてみようかなと思います^^
    まぁエンゼルフォールに関してはもう何も(汗

    >バツマルさん

    コメどうもです♪
    アレイスター・クロウリーに関しては私は最初Dグレを思い出しましたが実際にいたんですね;
    この作品でもやはりキーとなってくる存在だと(勝手に)思っているので注目していきたいと思います;

    皆さんコメントありがとうございましたm(__)m

  4. 黒いケータイ | URL | -

    初コメしますね

    はじめまして。
    ガンダム急降下には激しく同意します。アレ・・・そこではない?(笑)

    原作のことですがエンゼルフォール編は原作だとミスってる記述があります(最近の発行版では修正せれてるかもしれません)。
    写真の中まで効果が及んでるんすよね。母親の写真がインデックスになってる。だから記憶喪失の上条には写真を見て父親が「入れ替わってない」ことに気付けるはずないんですが・・・アニメでは修正されてましたけど。
    原作ではさらに変なキャラも出てくるし、とりあえず4巻はアニメで理解していただけるとありがたいです。

    では、長々とスイマセン(m_ _m)

  5. 無敵 | URL | 3a4O4kSU

    >黒いケータイさん

    はじめまして、コメどうもです♪

    ガンダム急降下ですよね(笑
    アニメだと確かに写真を見てこれが俺の母さんみたいな描写がありましたね。
    あれが原作ではインデックスになってるんですか……まだ読んでいないので何とも言えませんがちょっと読んでみます;
    そう考えると仰るとおり記憶喪失の当麻が父親を見分けるのは無理ですよね……;
    有り難い指摘どうもでした^^

    コメントありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「とある魔術の禁書目録」第24話(終)
  #24「虚数学区・五行機関」(終)再びシェリーの前に立ち塞がる当麻。そこでシェリーから、インデックスと氷華を狙う理由が告げられるも、話の内容に矛盾点があることから到底、納得できない。そのことを指摘したところ、シェリーが激昂。今まで以上に強烈な攻撃を浴...
[2009/03/24 13:12] 日々“是”精進!
とある魔術の禁書目録 第24話「虚数学区・五行機関」
いよいよ最終回です。2期やりますよね・・・?前回、思わぬ活躍により空気返上を成し遂げたヒロイン、インデックス。結局、空気に逆戻りになるが川\'_ゝ`)何、気にすることはない所が、異変に気づいた術者が遠隔操作から自動操作に変更した事で、強制詠唱(スペルインター?...
[2009/03/24 13:32] Boundaryline
とある魔術の禁書目録(インデックス) 第24話  最終回、「虚数学区・五行機関」
とある魔術の禁書目録(インデックス)  第24話  最終回、「虚数学区・五行機関」 シェリーから、インデックスと氷華を狙う理由が語られ...
アニメ とある魔術の禁書目録<インデックス> 最終回 感想
アニメ とある魔術の禁書目録 第24話 『虚数学区・五行機関』 の感想。原作未読。 最後の説教!!。
みなみけ~おかえり~ 第12話「あったかい所」
「遅かったね。さ、おいで。眠るまで本を読んであげよう」 見る前まで波乱を呼んだ細田監督の回でしたが、ひとまず一部の方には好評を得...
[2009/03/24 13:54] 日記・・・かも
とある魔術の禁書目録 #24[終]
#24「虚数学区・五行機関(きょすうがっく ごぎょうきかん)」当麻さん節ちょっと炸裂。最初の頃に比べたら彼の発言にも
とある魔術の禁書目録 第24話(最終話) 「虚数学区・五行機関(きょすうがっくごぎょうきかん)」
最後のは無用の長物よ! いやー、決して美琴のシャワーシーンを蛇足だなんて言っているんじゃありませんよ(?)。あれは必需でしょ。 アレ...
[2009/03/24 14:32] Shooting Stars☆
とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関」
遂に、とある魔術の禁書目録も今回で最終回。 くだらない幻想を殺し、ハッピーエンドを掴めるのか? その右手で! とある魔術の禁書目録 アーカイブズ1TVサントラ by G-Tools
とある魔術の禁書目録 #24
「虚数学区・五行機関」 最終回なのに、思いっきり引いてますね(^_^; 2期への
[2009/03/24 16:12] Brilliant Corners
とある魔術の禁書目録 第24話「虚数学区・五行機関」
とある魔術の禁書目録 第24話「虚数学区・五行機関」 最終回らしくないタイトルのような・・ 超能力と魔術 地下道にて対峙する上条とシェリー。「超能力者が魔術を使うとダメージを負う」。その実験台となったのが、シェリーの友人だった超能力者・エリス。自分を逃がす...
[2009/03/24 17:52] ひびレビ
とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関」(最終話) 感想
とある魔術の禁書目録 #24 「虚数学区・五行機関」 最終話 当麻パンチと説教が炸裂して、無事に氷華/シェリー篇が終了です。
[2009/03/24 19:56] Little Colors
とある魔術の禁書目録 第24話「虚数学区・五行機関」の感想
2期、やる気満々の終わり方に歓喜
[2009/03/24 20:00] きゃんどる☆らいと
『とある魔術の禁書目録』#24「虚数学区・五行機関」(最終回)
「お前がインデックスの友達だってのに変わりはないだろ」 先に行った氷華を止めようと急ぐ当麻の前にシェリーが現れる。 彼女も、彼女な...
とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関」
最終回です! さびしいですね~(ノω;`) 今回の当麻は、すごい勢いで走ってます! 「こんなつまんねー結末で、終わらせてたまるか...
[2009/03/24 21:02] 空色きゃんでぃ
とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関」 (最終回)
説教&右手!最後の敵も上条さんの必勝パターンの餌食に 相手を泣かせる程の説教とは流石。しかし相変わらず話の割に戦闘は短いなこのアニメ...
[2009/03/24 21:48] ムメイサの隠れ家
とある魔術の禁書目録
 第24話(最終話) 『虚数学区・五行機関』  うむうむ、美味じゃっ、 なかなか良い最終回でした。 十分楽しませていただきスタッフのみな...
[2009/03/24 21:58] まるとんとんの部屋
とある魔術の禁書目録 ♯24「虚数学区・五行機関(きょすうがっくごぎょうきかん)」の感想
祝!とある科学の超電磁砲アニメ化!  科学と魔術の対立を激化させ、戦争を起こさせることを目論む、イギリス清教の魔術師シェリー=クロ...
[2009/03/24 22:15] 新さくら日記
とある魔術の禁書目録 第二十四話
 シェリーが戦争を起こそうとしている目的。それは科学側と魔術側の永遠の断絶。かつ
[2009/03/24 23:07] ぶろーくん・こんぱす
とある魔術の禁書目録第24話「虚数学区・五行機関」感想
最終回。《送料無料》とある魔術の禁書目録ORIGINALSOUNDTRACK1(CD)早速感想。最後も右手と説教のコンボで見事解決!いやぁ、結局このアニメってその部分を面白いとか、爽快だと思える人は作品自体も好きになれたんじゃないかなぁと。自分もそうだった。最初のインパクト...
[2009/03/24 23:31] 物書きチャリダー日記
とある魔術の禁書目録 第24話(最終話) 『虚数学区・五行機関』 感想
とある魔術の禁書目録<インデックス> 第24話(最終話) 『虚数学区・五行機関』より感想です。 科学と魔術が交差する時・・・。
とある魔術の禁書目録 第24話(終)
第24話『虚数学区・五行機関』とある魔術の禁書目録 第4巻(初回限定版) [Blu-ray]祝、とある科学の超電磁砲アニメ化!!
[2009/03/25 02:15] ニコパクブログ7号館
とある魔術の禁書目録 第24話「虚数学区・五行機関」(最終回)
あれま、終わっちゃいましたね。 どう見ても2期やるぞエンドでした。 原作も完結してないそうですし。 …ビリビリちゃん主人公のほうもアニメ化決定。 こちらは秋あたりかな? 当麻が熱かった! アバンから熱熱、アイキャッチも熱血してますw 当麻VSシェリ...
[2009/03/25 08:38] のらりんクロッキー
とある魔術の禁書目録第24話(最終回)『虚数学区・五行機関』の感想レビュー
氷華編のラストにしてアニメ1期もコレにて完結なお話です。 というか、エンディングの後のサプライズが大きすぎて、ちっとも終わった気がしないという嬉しい誤算が! \(^_^)/ シェリーの戦う理由は、科学サイドと魔術サイドが近付くことを防ぐ事でした。 かつての自分...
とある魔術の禁書目録 第24話「虚数学区・五行機関」(最終話)
「風斬氷華」編で締めた、「とある魔術の禁書目録」。テレビシリーズの終わりにしては落ち着かないエンディング。まだまだ原作が続くのだろうからこんな形は当然なのだろうが、学園都市で繰り広げられる科学と魔術の混沌の一端に触れただけで2クールを終えた印象だ。「こ?...
とある魔術の禁書目録<インデックス>「虚数学区・五行機関」
とある魔術の禁書目録<インデックス>「虚数学区・五行機関」です。 いよいよ、この
とある魔術の禁書目録 第24話 最終回 感想
 とある魔術の禁書目録    #23 最終回 『虚数学区・五行機関』 感想  最初から最後まで巻き込まれる主人公w  -キャスト- ...
[2009/03/26 01:39] 荒野の出来事
とある魔術の禁書目録#23「風斬氷華」#24(最終話)「虚数...
シェリーが操る石像に襲われる当麻と氷華!氷華は人間では無かった・・・!「風斬氷華(トモダチ)」あらすじは公式からです。地下街は騒乱の渦中にあった。上条と別行動をとっていた風斬の前に、学園都市に潜入した魔術師・シェリー=クロムウェルの放ったゴーレムが立ち...
[2009/03/26 13:22] おぼろ二次元日記
とある魔術の禁書目録 「虚数学区・五行機関」
今日はみのりんの追加公演のため先にこれおば こんな終わり方じゃなかったはずなんだけどな・・・ とりあえず1.5期が開始して2期フラグですね
[2009/03/28 18:06] 自由で気ままに



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。