新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4 PartⅠ

2009年03月31日 15:41

vlcsnap-39647.jpg
ハブられたんじゃないもん!忙しかったんだもん!

らき☆すた武道館ライブで主人公4人組のはずのみwkiさんだけハブられてたのはイジメじゃなくて遠藤さんの仕事が忙しかったからだそうですw
でも各所の感想とか見てると武道館ライブ盛り上がったらしいのでもったいなかったですねぇ^^;

全く関係ない話題から入りましたが(笑)ピッコロさんの「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」に参加しようと思います♪
前回の3ではお誘いいただいたのにうっかりしてて投稿し忘れ期間終了というオチに終わったので今回は早めにw
今回はPartⅠ。PartⅡは近日中にでも。
.

今期終了アニメを6項目を5段階で評価する企画。
今回扱うのは
☆鉄腕バーディーDECODE:02
☆とある魔術の禁書目録
☆鉄のラインバレル

です。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



■鉄腕バーディーDECODE:02

ストーリー4

ナタルの復讐劇を中心に今回はバーディー視点で展開された第2シーズン。
バーディーの過去などを織り交ぜ、ナタルの時間跳躍によるセントラルタワー事件でのイベントを回収するなど凝った演出も目立ったけど、物語が物語だからか一期とは違って少し暗すぎた感がありました。
後はもう少し学園でのエピソードも入れて欲しかったというのもありますね。
最終回付近で中杉さんの日記帳など小説版でも出てくる出来事を少し描いてくれていたのがちょっと嬉しかった^^

キャラクター性4

前期のを除くとナタル以外はほとんど悪党だらけ^^;
名前忘れたけど小さい女の子の方は生き残らせてあげたかったけど;
宇宙人でナタルから逃れて平穏を得るためとはいえ、人間との共存を望むというのは珍しい事だと思いましたし。
他の悪党に関してはバリック以外特に印象に残らなかったけど、カペラがカシューに連れて行かれるときが一番笑えたかもしれないw
最終回のナタルのイクシオラへの恨みにも似た感情も印象的だった。

3

7話後半(滝汗
終盤にかけて残念な事に崩れが目立ちました。
ただバーディーは戦闘時にキャラが良く動くのでこれはまぁ致し方ないかなと。

演出4

先ほど語ってしまったけど中杉さんの再登場の際の日記帳によるつとむとの関係を仄めかす様な感じやナタルの時間跳躍によるイベント回収など所々うまかったと思います。

音楽5

OPの「kiseki」は私の中では今期1の出来。
EDの「タネ」も聞いてると何故か切ない感じになるけどフルで聞くと台詞が入ってきます;
一騎当千GGのOPでも言えることだけど台詞が挿入されるのはあまり好きではないです;

総合的な評価4

贔屓目無しで物語としてはまとまっていたと思う。
ただ先ほど書いたように全体的に雰囲気が暗くなりすぎたのとかが残念。
最終回の終わり方からしてしっくりした終わり方ではないのでもしかしたら第3期来るかも?

24

今期の中ではベスト3に入るくらい好きでした^^



■とある魔術の禁書目録

ストーリー:3

原作を元にしてる作品なので何とも言えませんが、端折りすぎてる部分なども多かったようなのでこれくらいで。
インデックスの章で6話は取りすぎたと思う;

キャラクター性:5

なんといっても説教大好き上条さんでしょう♪
他にも美琴や神裂さん、秋沙、敵だけどアウレオルス杉田など楽しい(笑)キャラが多くて楽しめました^^
インデックスがヒロイン?そんな馬鹿な(笑
当麻の阿部さんもインデックスの井口さんも当たり役でしたね^^

画:4

23話のインデックスが猫を抱きしめた時に猫の顔が大変な事になってるところ以外は特に気になりませんでした。
やはり絵は安定してると安心して見ていられます^^

演出:3

説教万歳♪(マテw
長ったらしいのにカッコいい上条さんの説教が本当に熱くさせてくれました♪
ただ構成がどうも;
神裂さんの唯閃は目にもとまらぬ速さらしいのでエンゼルフォールの時のあれは(笑

音楽:4

masterpieceはカラオケでも何度も練習したほど好きな曲です。
関係ないけどサビの部分がゆっくり過ぎて歌いにくい(ry
その時々の音楽に関しても合っていたと思うしこれくらいで。
ただEDの印象が全く無いとかw

総合的な評価:4

秋からのだと00より楽しんでみていたので個人的にはお薦め。
原作知らなければ特に難癖付ける事も無いですし(笑
上条さんの説教に対する反応でこの作品と合うかが決まると思います。

計:23

あれ?高得点過ぎる?(笑



■鉄のラインバレル

ストーリー:2

浩一が正義の味方になるためのサクセスストーリーといえばそれまでなんですが、それ以外のがどうにも;
無意味なサービス回が目立った序盤、中だるみっぽかった中盤、何か超展開になった終盤、とてもじゃないけど高評価はあげられません;

キャラクター性:4

あなた、最低です!
当初出てきた浩一はまさに↑の台詞がピッタリな厨二病患者だったけどどんどん覚醒していくことで、その成長過程が分かっているから凄く感心させられた感じがします。
後はカトーシュ様とか森次さんとか魅力的なキャラがいたけどJUDA側で浩一の他に気になったのが美海と社長だけだったのがどうも(笑

画:3

CGというか戦闘シーンはここで良いのかな?
無駄に動きすぎて凄く見辛かった。

あとやはり話によって作画の差があったのも残念……崩壊してるのが無かったのが救い?

演出:4

浩一の成長という点でこの評価。
柿原さんは何かもうピッタリだったしカトーシュ様の福山さんと石神社長の中田さんもノリノリだったのも良かったかなw

音楽:4

EDの「雨が降る」は神曲です♪
アリプロはもう良いです^^;
挿入歌も良い曲がありましたし……何処だったか忘れたけどあまり好きじゃない曲もあったんですよね。何処でだっけ?

総合的な評価:3

好みが分かれる作品だと思います。というか癖が強い作品?
最終回の浩一の成長に歓喜しつつ展開にはガッカリだったのでこれくらいでw

計:20

妥当なところでしょうか(笑
序盤のネタ展開が続いていたら第2のドラゴノーツになってるところだったw


次回はガンダム00、まりあ†ほりっく、ライドバック、絶対可憐チルドレンを予定しております。
何か高得点多いけど今回の場合私が見てつまらないと思ったのはスッパリ切ってるのでそういう意味ではしょうがないのかも。
余生ととらドラも私には合わなかったようですしね;;
関連記事


コメント

  1. とおりすがりのだれか | URL | -

    そうですね・・・私もやってみますか・・とりあえず、今回は3つぐらい。

    鉄腕バーディーDECODE:02
    ストーリー性 3
    個人的には前半の物語が大好きだったためか全体的に暗く、少し低めの評価にしました。しかしながら、セントラルタワーあたりの話は好きです。

    キャラクター 4
    ナタルの復讐ということでナタルの二面性を描いているところが好きです。個人的にはときたま出てくる悪党がツボ(そういえば、タクシーの運転手にもなっているのです)

    画 4
    僕的には特に問題ありませんです。

    演出 4
    7話後半のバーディーの心の歪みがとても、うまく出来ていました。

    歌 4
    個人的には1期のOP、EDに続きバーディーでは好きな曲です。2009年1月開始アニメでも1,2を争う出来

    総合的評価 4
    少し暗い感じになったのが残念です。1期の評価よりも低く付けますが、また来ることを楽しみにしています。

    ということで総合得点23点です。


    みなみけおかえり

    ストーリー 3
    おかわりのあのサブい演出が消えて「みなみけ」らしい雰囲気になってとてもホッとしました。しかし、原作の域を超えていないのも残念なところ。原作のいいところも悪いところもそのままやっちゃった感じ。

    キャラクター 4
    いかにもみなみけらしい個性ありのキャラクターぞろいです。個人的には保坂、ナツキが好き。

    画 3
    12話のあれは酷かった。ですが、まあほかの回は安定した(キャラデザはよく見たら違いますが・・・)感じで。

    演出 4
    「みなみけ」らしいまったりとグダグダとした感じが楽しめました。ただ、もうすこしパンチの効いたものがほしかったです。

    歌 3
    ノリのいい曲でとても歌いやすい曲でした。ただ、1期とはまた違った感じの歌があれば・・・

    総合評価 4
    良くも悪くも原作を越えれなたったことですね。ただ、まったりとした感じは健在です。

    ということで総合得点21点


    続夏目友人帳

    ストーリー 5
    1期を見てなくて2期からですが、ダークホースでした。にゃんこ先生とのやりとりや感動の演出がかなり良かったです。

    キャラクター性 4
    にゃんこ先生がかなり好きなキャラです・・・他にも普段いそうでいなさそうなココロ温まるキャラです。

    画 4
    癖のないだれでも見やすい画が好印象です。ただ、原作が少女漫画らしいので買おうかを悩んでいます。

    演出 5
    笑いと感動のバランスがとれていてかなり個人的には好きでした。人にもオススメしたい作品ですね。

    音楽 3
    OPは好きですが、EDの印象が薄かったです。

    総合評価 5
    2009年開始アニメでもおそらくなかなかこれを超えるアニメは少ないくらい良かった作品です。

    ということで総合評価26点です。







  2. 無敵 | URL | 3a4O4kSU

    >とおりすがりのだれかさん

    コメどうもです♪

    よければピッコロさんのところに投稿してみては(笑

    バーディーに関してはやはりダークな面が前面に押し出されていた感じで暗い印象がありましたね。
    個人的には早宮など学校の友達も絡んでくるような話が好きなんですけどやはりバーディー側の話だったので仕方ないですね;
    ナタルの2面性などに関しては同意見です。
    私としては7話の作画はまぁ……多分DVDで修正されると思うので^^;
    やはりバーディーは曲がいいですよね^^
    kisekiは間違いなく神曲です♪
    この終わり方なら本格的に3期がありそうで楽しみですね♪
    まだつとむも元の身体に戻っていませんし^^


    みなみけはやっと2期が来たという感じですね^^
    おかわり?何度も言うようにあれは別作品d(ry
    おかえりは原作遵守だったので作画以外は安心してみることが出来ましたね。
    逆に言えば遵守しすぎで手堅すぎる印象も受けましたが……
    おかえりで一番出世したのはナツキでしょうね^^
    個人的にはアツコやリコなども焦点に当ててくれて嬉しかったです♪
    アスリードとしてはリベンジ成功と言っても良い出来だったんじゃないでしょうか。

    夏目に関しては見ていないのでノーコメントです;

    コメントありがとうございましたm(__)m

  3. とおりすがりのだれか | URL | -

    >kisekiは間違いなく神曲です♪

    ええ。同じバーディーの「そら」や夜桜四重奏「JUSTTUNE」や「ナガレボシ」も神曲ですし。

    個人的にはバーディーDECCODEのEDの「Lets go Together」とイタキスの「キミメグルボク」と続夏目友人帳の「あの日のタイムマシーン」が好み。

    まあ、key作品やとらドラ!のアニソンは神の域を超えているレベルですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

<4月22日(水)中間集計結果発表>☆企画「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」 *4/22日更新 私的評価を全てアップ ガンダム00、続夏目友人帳、とらドラ!、クラナド、みなみ等
今回もやりますよう~!!「今期(3月終了アニメ)を評価してみないか?4」。前回の企画では、多くの方に投票して頂き本当にありがとうございました。皆様色々とお忙しいことと思いますが、3月で終了致します秋期アニメの評価、是非多くの方に参加して頂けると嬉しいです?...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。