新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 第25話 「黄昏れる神々」

2009年06月30日 22:01

宇宙をかける少女

宇宙をかける少女 第25話キャプ感想です。

前に進むために
.
プリンス・オブ・ダークネスの人格を表に出したレオパルドは止めに入ってきたネルヴァルをも一蹴する。
そして秋葉はナミと再び対峙し……


何だかナミの言ってる事が正論に聞こえるという(汗

ナミの秋葉に対する指摘は正しいんですよね。破壊願望とかは別にしても^^;

s-ソラかけ25-01

「神は、俺一人で良い」

ネルヴァル一蹴^^;
カテドラル・ベンディスカとか圧倒的にカッコよさでは勝ってるのに(笑)、ソウルシャウツの一撃でダウン;
氷で防御していたけどネルヴァルがダメージ受けたのって予想以上の威力だったからなのか何か付加効果でもあったのか;
黄金銃なしでのソウルシャウツ、やはり黄金銃はレオパルドのストッパーとしての役割だったのかと思ったのですけど本来(?)の人格が表に出たことでそのストッパーも無意味になってしまったという事でしょうか。

強き神は、より強き神を倒す

ネルヴァルが息子であるレオパルドに教えた生存原理だという事だけど、結局は強いものが勝つ、弱肉強食という事ですよね。
ネルヴァルが自分の世界を守るために生み出したレオパルド、そういう意味では守るためだけに強くなったのか守る事への反動で破壊神になったのか;
ネルヴァルが言うには今のレオパルドが本質らしいけど……こうなると俄然50年前の対戦の真相とかが気になります。
第9話の野球話が無ければ過去話に1話分割けたのに;


s-ソラかけ25-02

考え無し

本当に秋葉は考えなしで周りを引っ掻き回してます;
イモちゃんがいるというだけで行動理由にはなってるけど状況を鑑みるべきだと……
宇宙で始まる激戦、半壊したネルヴァルにリモートアタッカーを差し向けるレオパルドに紛れてネルヴァルへと向かう秋葉。
50年前の図面をほのかから転送されるけど、ってカテドラル・ベンディスカって新ボディじゃなかったんですね^^;
レオパルドがパーツを方々に散らせて自分を修復に奔走していたようにネルヴァルも本来のボディを失って(破損していて)修復していたという事ですか。
俄然50年前の以下略(笑

イモちゃんと秋葉の再会が昔のアニメ風で笑ったw

スターシルフで乗り込んだ秋葉はイモちゃんと再会したけどその際に無駄にスローになってたとかw
しかもリモートアタッカーに阻まれて合流できず、イモちゃんはネルヴァルに保護されるけどその際の光の中に消えてく演出は昔の宇宙人に連れ去られる時の演出みたいな^^;
イモちゃんの「私は大丈夫ですからー!」というのは秋葉を思いやってのことというのもあるでしょうけどイモちゃん内の敵対していたときのネルヴァルへの心境や見方が変わったこともあるでしょうね。
最終回、ネルヴァルから見て聞いたことをイモちゃんが皆に伝えるとかそういうシーンもあるのかな。

一方ナミはこの時を待ってたとばかりにえにぐまを破壊。
その際にメモどうなったと心配していたけどいつの間にか誰かに持ち出された後で安心しました^^;
最終回まであのメモ使われずに燃えてたら今までの伏線は何だったのかという話になるしw

s-ソラかけ25-03

「来い!イグジステンズ!」

来たのは秋葉でしたー(ぇーw

ナミの今の目的は姉達を殺して獅子堂家を滅亡させる事。
小説版に出れなかったからって僻み過g(ry

「私はイモちゃんを迎えに来ただけ!そんなの知らないよ!」

これは酷い;
流石に秋葉、これは酷い……今の戦乱を目の当たりにして、そして自分が中心点にいるというのにそんなの知らないとか無責任というかあまりにも幼すぎるというか。
自分の行動でどれほどの人に迷惑を掛けているかとかそういうのは全く考えないんですね。
この間成長したなぁと思わせたシーンが台無しです。まぁレオパルドが黒化した事も原因の一つになるんでしょうけども;

秋葉が「あんたなんかに構ってる場合じゃないの!」と言ったときの返しの「それが家族に言う事!?」は笑ったw
姉妹根絶やしにしようとしてるのに未だ家族面とかナミも大概ですね^^;

「宇宙全体が戦ってるって時に何なのよアンタは。イモちゃんイモちゃんって自分勝手なことばっか言って!アンタの何処が宇宙をかける少女なのよ。宇宙をかけてるわけでもない、何にもない、何も出来ないくせに何でこんな奴が私よりちやほやされるわけー?」

ナミが正論を(笑
この回では秋葉の自分勝手さがかなり目立っていたけどそれを指摘したのは同じ自己中なナミだったのも面白いところ。
最後の部分は僻みだったけど、秋葉の悪い部分を指摘して自分を省みてくれれば良いんですけどね;
秋葉も秋葉で人の話聞く性格じゃないし、獅子堂家で人格的にまともなのって高嶺さんだけなんじゃ^^;
まともだから出番減ったのかなぁ(酷w
イグジステンズと共に現れたアレイダ、ほのか、いつきも一蹴するナミ。
いつの間にこんなに強く(汗

s-ソラかけ25-04

「ナミ、大丈夫!?」
「大丈夫、だってぇ?自分の妹を本当に撃つなんて、一体何処まで私を見捨ててんのぉ?」
「ご、ごめん」


何この自己中姉妹(笑

アレイダもろともいつき達を葬ろうとしていたナミを黄金銃で撃ち貫いた秋葉;
確かにナミを止めるには仕方のなかったことだけど流石に自分で打ち抜いた後に駆け寄ったのは苦笑するしか;
そしてナミの発言も矛盾だらけ。姉妹を殺すとまで言っておいて自分が撃たれると妹だ何だ言い出して秋葉批判。
意味が分かりません;
"家族"というものに未練、執着があるんだなというのは分かったけど滅ぼすとまでいったんだからその甘えは捨てるべきもののはず。
秋葉もごめんと謝るくらいなら撃つなと^^;

秋葉に撃たれてナミのアンチQTが発動した事で神楽、イグジステンズ、ほのかは呪縛から解放されたようで。
イグジステンズすら秋葉に奪われ歯噛みするナミの気持ちは少し分からないでもない;
ここまで優遇される一つ上の姉に対してコンプレックスをいだいてしまうのは仕方ないんじゃないかなぁと。
というか確かに秋葉優遇されすぎ^^;

s-ソラかけ25-05

「やられたらやり返すのよベンケイ。私の帝国に弓を引いたあのちくわヤローを、輪切りにして、太陽にくべてやるのよ!そしてドーナツのようにボガンと揚げてやるわ!」
「狐色になるまでな!」


つつじ生きてました♪
2度にわたる死亡フラグを乗り越えた彼女こそ真の主人公ry
ベンケイもひっそりと柩を作って花まで供えていたのは可愛かったけど^^;
大事なものを失うのはイヤだとかベンケイも大事なものを見つけたんですねぇ……って、つつじの事?(汗

ドーナツのように揚げてやると意気込んだつつじだけど空腹でダウンとかきっと揚げたかったのはドーナツが食べたかったからですね、わかります(ぇーw

s-ソラかけ25-06

「何処まで身勝手なの!」

ごもっともです風音さん^^
そしてここまで来て秋葉を庇おうとするいつきが全く理解できない私はショック(汗
一応ソラかけ内で一番好きなキャラなので;
でも秋葉が役割を押し付けられて怒るのは理解できるんですよね。
ついに"宇宙をかける少女"について神楽から語られるけど

イグジステンズのクイーンにして黄金銃を持つ乙女。
ブレインコロニーとの戦いに終止符を打つ、それが宇宙をかける少女


うーん、、、納得できるようなそうでないような、肩透かしのような^^;
イグジステンズについてはともかく、ブレインコロニーと心通わせられるものこそが宇宙をかける少女だと思っていたんですけど、、、終止符を打つものだとは。

神楽が元に戻ったのはアンチQTをモロに受けたからだけど、前々回くらいに書いたかもしれないけどアンチQTって使う自分には作用しないんですかね?
あくまで放出した時のみ使えて、上条さんのように一切受け付けない類じゃないんですねぇ……もし上条さんと同じ類なら操られていないでしょうし。
後もう一つ謎が……神楽は何故歳を取っていないんでしょうか^^;

神楽の願いを継いだ秋葉ならきっとやってくれると期待を掛ける神楽。
これまでを鑑みると秋葉は期待されると第一声が無理だよとか嫌だよだったんですけど

「私、やってみるよ!お姉ちゃん!」

さっきまで関係ないって言ってたのにいつの間に前向きにw
やっぱり最近の脚本には付いていけないというか描写が浅すぎるというか;
成長したと思ったら次の回にはすぐに退化してるというパターンが多かったですからね、ソラかけは;

「昔から、ああやって誰かに上手く仕事を振るんじゃ」と感動してた長老たちだけど言い換えれば押し付けてるということなんじゃ(笑

ネルヴァルではなく、レオパルドを殺して戦乱に終止符を――――――
それこそが宇宙をかける少女としての役割……状況が状況だけに人類最大の切り札たるレオパルドを殺すしか道は見出せませんからね;

s-ソラかけ25-07

「美しく循環する完全なる人間社会。人間の究極的な理想を実現する、それは私の自己実現でもあったのだ。快適な空間とやるべきことを与えられる事で人間は安定し、満足する。ナミという素材から私は確証を得た」

箱という快適な環境を与えてやるべきことを与えて満足させるのがネルヴァルの言う完全なる人間社会だったのかな;
誘拐とも言える人類搾取と箱に押し込める行為自体許されるものではないけどネルヴァルなりに考えた末の手段だったという事でしょうか。
箱を除けば言ってることは正しいし……だけどナミを素材にして人類観察は無理だと思う^^;

s-ソラかけ25-08

「宇宙をかける少女ブラック、なんてね」
「面白い。我が元に来るが良い、少女ブラック」


最悪の二人が手を組みました;
破壊神レオパルドと破壊を望む少女ナミの組み合わせはいわば必然とも取れるわけだけど……

一方秋葉は再び駄目モード。
神楽に諭され、イモちゃんの常に誰かを守ろうという姿勢を見て、そして守られてばかりだった自分を見てようやく決心の付いた秋葉。
何といいますか、背中を押すのにこんな大変な子ってなかなかいないような(汗
秋葉が自分にしかできないことをすると立ち上がった、時と同じくしてナミによる宣戦布告が……

プリンスによるソウルシャウツで獅子堂島が壊滅、というかあんな正確に射撃できるんだ(苦笑
そしてプリンスの中でレオパルドが目を覚まし……

本当は昨日挙げるつもりだったんですが熱が出てダウンしてたので;
次回最終回に向けて盛り上がって……来ないのは何故だろう(汗
ナミの指摘どおり過ぎて秋葉の魅力と言うものが全く感じられず、お笑い成分のレオパルドが黒く染まり、もう一人のお笑い分子のつつじが復習の炎を燃やしだしてる手前盛り上がりようのないような;
それに何か無理矢理感と描写不足感と物足りなさが相成って最終回も不安です;

それでも冬から楽しんできたソラかけ、最後までテンションマックスで頑張りたいと思います♪
最終回については明日更新予定。一応25話が間に合ってよかった?(笑

【本日更新別記事】
【6月期】狂乱無敵雑記




FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪
関連記事


コメント

  1. YF-19k(kyousuke) | URL | MvmWVHOA

    第3ラウンド!

    レオパルト改めプリンスオフダークネスvsネルヴァル

    まあ、こんな状況で対決迎えてイモちゃんの戸惑いもわかるなぁ、大丈夫みんなそう思っているよ。それにしてもこれならSRWの参戦しても大丈夫ですな……。


    50年前の真実とは?

    これは完全に一話分割いても明らかにしてほしかったなぁ……まあ、この分をOVA化又は小説化する手もありますが?サンライスさん検討してはどうです?

    神楽復活……したのはいいけど

    またもやナミのアンチQTで神楽が元に戻ったけどオィッスと気軽な性格……背後に殺気丸出し元魔導士上官が居ない事を祈るしかないなぁ。これでドリフターズばりのギャグを連想した方は挙手(笑)


    おいしいなぁ……つつじ

    決意の台詞を吐いた所でバッタン……なんだかんだと言ってある意味美味しい位置にいるつつじちゃんです。








  2. 無敵 | URL | 3a4O4kSU

    >YF-19k(kyousuke)さん

    コメどうもです♪

    まぁソラかけに出てくるQTアームズもコロニーもスパロボに出たらかなり使えるでしょうね;
    パイロットの技能とかはともかく小さいから回避性能がry

    50年前の真実など結局語られぬまま最終回、これにはがっくりです;
    仰る通りOVAでもなんでもここは明らかにすべきところのはず。

    つつじはやはり貴重なキャラですねw
    言いたいこと言っておなか減って倒れるというのはこのつつじの存在理由(笑)とあっていて良かったかとw

    コメントありがとうございましたm(__)m

  3. 印旛虫 | URL | -

    こんにちは風音殿、何も秋葉ちゃんを殴る事ないだろう! イモちゃんをまだ救えないのは残念だけど、おかげで神楽さんとイクシデンスがやっと帰って来たんだから、いくら法律とはいえ、そんなムキにならなくても…、と思いました。神楽さんに悪いけど、呪縛中の記憶があったらしく、もう少し困らせてあげたかった、という冗談な台詞を聞いて僕は神楽さんに対して、アレイダだった頃あれだけの事をしておいて、今頃になって頼もしい味方としてみんなに受け入れて貰うなんて、虫が良すぎる!と思いました。半分獅子堂家に対して償うべきだと思います。 だから僕は神楽さんの事を疑問視します。ではまた今度。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。