新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正野球娘。 第06話 「球は広野を飛び回る」

2009年08月08日 23:44

s-大正野球娘。

大正野球娘。第6話感想です。

夫婦
.
s-野球娘06-01

胡蝶も入会した事で9人揃った桜花会は厳しい基礎練習に耐えてついに本格的な野球の練習に入ることに♪
と思ったらアンナ先生が叔母の看病で長崎に行くとか;

実戦に勝る練習はない、という事で練習試合の相手を探して試合をすること。
課題を出して長崎に行ってしまったアンナ先生だけど、、、女の子しかいない桜花会の申し出を受けてくれる中学など何処にもなく;
朝香中は晶子の婚約者の岩崎とか小梅に対して花井春樹的な好意(笑)を寄せる判睦がいたからどうにかなった事ですしね……。
しかし諦めない晶子はどんな相手でも良いから見つけ出しましょう!と意気込みますが、、、

結果小学生と試合する事になりました♪(ぇーw

空き地で野球をしていて追い出されてしまった小学生達に小梅が声をかけて実現したこの試合ですが、相手が小学生という事で晶子は不満そう。
だけどこういう子たちって毎日のように野球をして遊んでるわけですから、初心者かつ体力的にもいい勝負なのではないかと私は思うんですけどね^^;

小梅がそれじゃあ女だからと断ってきた相手と何処が違うのという言葉によって晶子は納得。
一方の小学生達の方が不満そうだけど、乃枝の硬球作戦(笑)で挑発成功、ついに試合が開始されます♪

s-野球娘06-02

……あれ?

小学生に惨敗と完全敗北を喫してしまった桜花会。
「だってホームラン打ちたいんだもん」で三振だらけの巴やら、小学生のヤジとストライクゾーンの狭さからイライラしてしまい捕手の小梅にぶつけてしまう晶子、守備はお見合い、打撃は全体的にパワー不足と課題は山積み状態
ですね;

個人的に気になったのは胡蝶の右打席。
後でこれについては話が出ますけど俊足1番打者としては左打席に立って欲しいところ。
というか胡蝶可愛いよ胡蝶♪(マテw

正直差別的な意味ではありませんがパワー不足に関してはどうにもならない点もありますし胡蝶のような俊足ランナーなどでコツコツ点を取る野球が現実的。
まぁ巴だけは他の子と違ってパワーありそうですけど当たらなければどうということはないですから;

さすがに小学生に大敗を喫した事でショックを隠せない面々。
今回の反省を活かして乃枝が新たに練習メニューを組みなおす事に。
最近乃枝のこういう頭を使うところが好きになってきました^^

s-野球娘06-03

対策その1:試合中は声を掛け合う
対策その2:胡蝶左打席転向
対策その3:晶子の制球力強化
対策その4:巴大振り禁止
対策その5:バッテリー間の信頼度アップ


試合中の声かけについては基本中の基本なんでしょうけどまだ基礎練習だけでしたからね;
これについては仕方がない。
捕る人を明確にしておけばお見合いする確立も減るし他の野手はカバーにも入れる。
落ち着くための状況(アウトカウントなど)確認も効果的だと思います^^


胡蝶の左打席転向。
これに関しては後で乃枝が言うように単純に1塁ベースが近くなるから出塁率が上がるというわけです^^
右打席よりも到達が確か1歩半くらい違うんじゃなかったっけ……?(うろ覚え

晶子の制球力強化。
これに関しては球が遅い晶子にとっては絶対にこなさなければならない課題ですよね。
低めにコーナーに投げ分ければそうそう打たれない。
目指せ三橋♪(無理w

「巴さんは大振り禁止!」
「えー!」


何かこの流れでARIAの灯里と藍華を思いだしたのは私だけでしょうかw

巴は朝香中の試合の時に見たホームランに憧れてああいう大振りをしてるみたいだけど、普通にやればこのチームで一番打率を稼げそうな打者ですね。
まぁ相手が晶子のスローボールだからという評価もありますけどひっとゾーンは広そう。
故にホームラン禁止!(笑

最後のバッテリー間の信頼については、、、まぁ仲がいい小梅と晶子でも、この前の試合中に晶子がイライラしてしまった時に小梅に強く当たってしまっていたので、こういうのを目の当たりにすると他の野手も不安になりますし、投手もさらにイライラするしで良い事はないですしね;
何より試合の要なんですからココがしっかりしないと!
ということで夫婦のように、真の夫婦を目指す事になりました♪
目指すなら巨人の星を(ry

s-野球娘06-04

この反省を生かした1週間後の試合、その反省が見事に活きて良い試合を展開♪
声も出し、低めにコントロールし、胡蝶も左打席で出塁し、巴もチームバッティングに(嫌々)徹したことで序盤リードを奪いますが……

5回まで抑えたものの6回以降12失点、晶子のスタミナ不足が明らかに;
さらにはバッテリー間の信頼に関しても改善されておらず晶子は自らをマウンド上で孤独に追いやってる感が;

試合後、早速乃枝に怒られる二人。
このバッテリー間の夫婦化について、タマちゃんから夫婦なんだから一緒に住めばいいという提案が。
ということで可及的速やかに新婚生活を突入する事!という流れになるけど約一名凄くショックを受けてる子がw

s-野球娘06-05

という事で鈴川家に厄介になる事になった晶子。
夕食を待っている間食堂を眺めていたけど、そこには息ピッタリで料理をする小梅と三郎さんが^^
何故かニヤニヤが止まらない私(笑


一方巴は自室で盛大に嫉妬中w
巴を諦めさせるために、「あの二人は野球を仲人に新婚生活を始めたんだから」という静の言い回しは何か上手いと思った^^;

そしてもう一人嫉妬した子が。
小梅と三郎さんの阿吽の呼吸を見て少し嫉妬したという晶子。
まぁ嫉妬の内容としては巴のようなものではなく(笑)、岩崎と自分ではこうはいかないというものでしたが……しかしこの一晩は無駄にならなかったようで何よりですね^^

s-野球娘06-06

「大丈夫、出来ます。私達は夫婦でしょ。だから小梅さんを信頼して預けるんです」
「分かったわ。やってみる!」


今まで好きに投げていた晶子が、リードを小梅に預ける。
これだけでも十分な進歩に思えますが、それに見合う制球力を見せた晶子そして相手のスタンスを見てコースを指示できるようになった小梅
リード通り投げ分けてアウトを積み重ねていく事で改めて二人の信頼度は上がっていくんですね^^

s-野球娘06-07

やはり終盤疲れからか打たれ始めるけど、ここで小梅が晶子にスローボールを提案するところが面白かった^^
初めてサインらしいサインを出したんじゃないですか♪
この二人だけではなくゲッツーまで取れた内野守備と成長が良く見られますねぇ、、、試合中アンナ先生が帰ってきましたけどやはり言葉通り実戦に勝る練習はありませんでしたね^^

「野球の神よ、願わくば仲人となり我が思いを成就させたまえ!」
「ストライク、バッターアウト!って、貴様はいい加減学習しろー!」


野球の神は巴と小梅との仲を取り持ってはくれませんでした(違w
結局巴が大振りに出たために1点が返せずに惜敗;
でもこの試合は桜花会にとっても大きい意味を持った試合になりましたね^^
攻撃面も守備面も課題は明らか、特に巴のフルスイング、晶子のスタミナを強化すれば坂下小とはまた良い勝負が出来るんじゃないでしょうか。

s-野球娘06-08

帰宅した小梅を待ち受けていたのは許婚となって赤面してる三郎さんでした♪
小梅のお父さんも嬉しそうに話しているけど小梅としてはまだ早いよーと^^;
まぁお父さんとしては4年も近くで見てきた三郎さんですから他の男よりずっと信頼も厚く安心できるのでしょうね^^
小梅と三郎さん大好きな私個人としても大歓迎ですが何か?(マテ

三郎さんの中の人的な意味で来週から小梅の中の人がくぎみーに変わらないことを祈ります(笑
来週は、、、って、巴辻斬りならぬ辻打ちとか何やってんのwww



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    大正野球娘。 第6話 「球は広野を飛び回る」 感想
    意外に真面目な野球の描写、意外に甘くない展開が好印象。
    [2009/08/08 23:52] ソウロニールの別荘
    大正野球娘。 第6話
    まさか小学生にまで負けてしまうとは…。
    [2009/08/09 00:19] 地図曹長道中記
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」
    「本物の夫婦なんて、私にはまだ早いよ~…」 アンナ先生が私用で出掛けてる間、小梅が練習相手を見付けて来る話。 男子小学生に3度も負...
    [2009/08/09 00:21] 日記・・・かも
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」 練習相手は・・・ アンナ先生が長崎へ行ってしまうため、小梅たちは自分たちで試合相手を探す事に。しかしどこからも断りの手紙。そんな時、小梅は空き地を追い出される野球少年たちを発見。「練習場所がある」と上手く話を持...
    [2009/08/09 00:38] ひびレビ
    昨日の大正野球娘。 第6話
    「球は広野を飛び回る」やっと基礎トレだけから野球の練習にステップアップしたわけですが、残念なお知らせはアンナ先生がおばさんの看病のために長崎に行く事に。その間の練習はどうするかというと、実戦に勝る練習は無いという事で練習試合という事で。しかし、当然なか...
    [2009/08/09 01:01] 地下室で手記
    大正野球娘。 第6話
    第6話『球は広野を飛び回る』大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]今回は、小梅と晶子が夫婦に?
    [2009/08/09 02:26] ニコパクブログ7号館
    大正野球娘。・第6話
    「球は広野を飛び回る」 「皆さんにお知らせがあります」 アンナ先生が提案したのは、基礎練習から次のステップへ、という提案。しかし、...
    [2009/08/09 04:34] 新・たこの感想文
    大正野球娘。 #6
    【球は広野を飛び回る】 実戦に勝る練習はありません! って事でアンナ先生は急用で長崎へ!ォィォィw 部員達だけで他校に練習試合を片っ端から申し込みますが・・・。 断られっぱなしの桜花会ですね(゚∇゚;) やっぱり女子だからって・・・嘗められてるのかな? ...
    [2009/08/09 05:46] 桜詩~SAKURAUTA~
    「大正野球娘。」第6話
      第六話「球は広野を飛び回る」「実戦に勝る練習はありません」とアンナ先生に言われ、他校に練習試合を片っ端から申し込むものの、断られっぱなしの桜花会。小梅は、野球をやる場所がなくて困っている小学生たちに、場所を提供する代わりに試合を申し込む。ところが小...
    [2009/08/09 06:52] 日々“是”精進!
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」
    大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る アンナ先生は長崎へ。対戦相手は自分達で探しなさいとは...
    [2009/08/09 09:02] 破滅の闇日記
    大正野球娘。 第6話 「球は広野を飛び回る」
    /だか巴がかわいかったです。ヒットならいつでも打てるっていうのは格好いいですけど、ちょっとお馬鹿な性格がほほえましいです。
    [2009/08/09 09:08] つれづれ
    大正野球娘。 第6話
    大正野球娘。 第6話、「球は広野を飛び回る」。 小説・コミックともに未読です。 「実戦に勝る練習はありません」ということでアンナ先...
    大正野球娘第6話感想
    #6「球は広野を飛び回る」 長崎に旅立つアンナ先生の指導で、基礎練からいきなり練
    大正野球娘 第6話「球は広野を飛び回る」
    アンナ先生が事情があって、留守をしている間に桜花会は小学生を練習試合相手にして3試合をこなす。
    [2009/08/09 11:31] White wing
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」 実戦に勝る練習は無し! 基礎練も一段落したようで、いよいよ実戦練習に突入。 …小学生が...
    [2009/08/09 11:31] Welcome to our adolescence.
    大正野球娘。 第06話 感想
     大正野球娘。  第六話 球は広野を飛び回る 感想    -キャスト-  鈴川小梅:伊藤かな恵  小笠原晶子:中原麻衣  川島乃枝...
    [2009/08/09 13:12] 荒野の出来事
    大正野球娘 第6話「球は広野を飛び回る」
    大正野球娘 第6話「球は広野を飛び回る」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_14.html ※この記...
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」
    「とりあえず、片っ端から申し込んでごらんなさい♪」 アンナ先生テキトーすぎるw 先生の長崎行きはなにかの伏線・・・でもなかった(ノ∀...
    [2009/08/09 15:39] 空色きゃんでぃ
    大正野球娘。 第6話「球は広野を飛び回る」
    今期はJCSTAFF製作のアニメばかり見ている気がするなあ… 木金に集中してました(^_^;) とりあえず基礎練の段階をクリアした小梅たち。 ようやく本格的に野球の練習…と思ったら、 アンナ先生が所要で長崎へ。 先生不在の間、実戦練習を命じられますが… 全部断ら?...
    [2009/08/09 15:57] のらりんクロッキー
    大正野球娘。第6話『球は広野を飛び回る』
    ホームラン、う~ち~たぁ~ぃい~><;
    [2009/08/09 19:02] アニメ好きのケロポ
    大正野球娘 「球は広野を飛び回る」
    実践練習突入
    [2009/08/09 20:20] 自由で気ままに
    大正野球娘。 第06話「球は広野を飛び回る」
    小学生と練習試合?! 自分達の実力を見るいい機会だが… 問題山積みだった!! 問題なのは特に晶子と巴だろうね~ 初勝利なるか? 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]ポニーキャニオン 2009-10-07売り上げランキング : 1027Amazonで詳しく...
    「大正野球娘」第6話『球は広野を飛び回る』
    [[attached(1,center)]] {{{: アンナ監督不在。 選手たちが自分で考え、弱点を克服し、成長する。 そんな話でございましたね。 「1話で3試合」というのも、これまでからは考えられない展開で驚きましたが、 「小学生相手に中々勝てない」というのには...
    大正野球娘。 第6話 「球は広野を飛び回る」
    アンナ先生が急用で長崎へ…ずっと行くのかと思った(^^;  いない間は他校と練習試合をするようにと指示していきますが…。 申し込んで...
    [2009/08/12 00:47] SERA@らくblog 3.0



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。