新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の一存 第03話 「取材される生徒会」

2009年10月21日 10:26

s-生徒会の一存

生徒会の一存 第3話感想です。

学校壁新聞≠スポーツ新聞の芸能欄
.
s-生徒会03-01
藤堂リリシアにまさかの能登さん

予想外すぎるキャストでしたがまぁ別に良いんじゃないかと。フェイトではありません
地獄少女も出てたしこの作品は本当に自由ですねw
某所では結構リリシアに能登さんというのは批判的でしたけど私にしてみたら乃木坂春香より数十倍マシだと思います。
あれは流石にイラッと来る♪(マテw


新聞部部長として生徒会の記事を書いてきたリリシアだけど、その記事の内容はまさにスポーツ新聞の芸能欄のごとく「?」ばかり^^;
でもアカちゃん小学生疑惑と知弦さんんい人生壊された男は「?」いらないと思うw

そんな自由すぎるリリシアの今回の標的となったのは杉崎だけど……ハーレム宣言している杉崎にまさかの二股疑惑。
アカちゃんは人類規模で失礼とかそこまで言うとさすがに杉崎可哀想すぎるw
それを追求すべく生徒会に対しインタビューが行なわれるけど……凄いなぁ、ここまで自由奔放に捏造インタビューなんかされたら人間不信になるかもしれないw
さよならさよならさよならネタに関しては私も知ってるんですが……惜しい人を亡くしました;(涙目
そんな中マイペースを保った真冬はBL好きに関して最早堂々と認めてるし、、、勇者過ぎると思うw

「私の作り笑顔は不愉快であればあるほど輝きを増すので」

リリシア唯一といっていい恐怖の対象知弦さん、インタビュー前から高い位置からカッコよく見下ろしてさらに見事な作り笑顔、、、やっぱりこの人は最凶だと思うw
結局インタビューのはずなのにボロボロになりながらもようやく杉崎にインタビューにこぎつけるリリシア、しかし杉崎が延々と語るのはギャルゲー関係とかもうこの生徒会は駄目すぎるでしょう;

杉崎の二股疑惑に関しては原作を読んでいても思ったのですけども、やはり作風を鑑みても浮きすぎてると思う。
生徒会の面々の過去というものはこれ以降語られていくとは思いますが、作風が馬鹿ゲッフンハチャメチャなコメディな感じなのに突然シリアス路線へと突き進むのはやはり温度差が激しすぎていかがなものかと。
今回もそんな感じでしたが、アカちゃんが杉崎に問いただして中学時代の二股対象だった二人とも今は幸せという言葉を聞いてこの場を収めたのは消化不良な感もありますし、あまり引きずって楽しいネタでもないですしやはり微妙。

「生徒会は夢です。俺の目標と幸せが全部詰まった、究極の夢です」

結局はこの一言でまとまってしまうわけですが……過去の事があったからこその杉崎の気持ちなんでしょうけど、その言葉はリリシアの心を打ったようでこの記事に関しては自重したようです。
というか私がこの回で一番印象に残ったのはこのシーン。

s-生徒会03-02
「ら」抜き言葉とか新聞部がやっちゃいけないと思います(マテw

逃げれないって……小学生かと;
まぁ最近ら抜き言葉を使う人が増えてますし、ある意味では流行には乗ってるけど;

という事で簡易版でお送りしました。
今回は随分遅れたのでTBはあまり送ってませんが、送っていただければお返しいたしますので。
関連記事


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 無敵 | URL | 3a4O4kSU



    コメどうもです♪
    そうですねぇ、、、杉崎の一人称部分とかも重要ですし、というかやはり色々混ぜちゃってるせいで全体的な薄さが目立ちます。
    あと紙面で見ると面白いのに映像化すると寒いパロディなど小説からのアニメ化というものは難しいというものはよくわかります;

    まぁ私個人としてみれば原作のカオス具合が一番いいと思うのでドラマCD化を(ry

    コメントありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「生徒会の一存碧陽学園生徒会議事録」第3話
   第3話「取材される生徒会」ある事情から、生徒会と並々ならぬ対抗心を燃やす新聞部部長の藤堂リリシアは、生徒会の暗部を暴いて、その権威を失墜させようと生徒会への取材を決行する・・・。究極の夢―――!人生!やりなおすのに、遅すぎることないの!くりむは鍵...
[2009/10/21 12:06] 日々“是”精進!
生徒会の一存 第3話 取材される生徒会
中学時代の二股疑惑を、校内新聞に書かれる鍵。
[2009/10/21 13:42] アニメ雑記帳
生徒会の一存 第3話 「取材される生徒会」 感想
杉崎君も過去にいろいろあった、ということを暗示しているのでしょう。生徒会の一存 第3話 「取材される生徒会」 の感想です。 気絶...
[2009/10/21 13:54] メルクマール
生徒会の一存 第3話「取材される生徒会」
狭い生徒会室での杉崎ハーレム妄想だけで取り回すのが難しくなってきて、新キャラ新聞部部長藤堂リリシアを満を持して投入と思ったが、意外と話は膨らまない「生徒会の一存」の第3話。 新人ばかりのメインキャスト中で、リリシア役の能登麻美子が異彩を放っているものの?...
生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 第3話 取材される生徒会
 藤堂リリシアがかわいいですね。ハーレムエンドを目指す鍵ですが、意外といけそうな気がしてしまいます。
[2009/10/21 20:05] つれづれ
生徒会の一存 第3話「取材される生徒会」
「人生!やりなおしす事に遅すぎる事なんてないの!」というお題目で開始。杉崎鍵に指摘する生徒会の面々は今の彼を全否定。絞め落とされて、三途の川を渡りかけてますが、こーゆー場合は普通なら仲間たちが呼ぶ声で戻るものの、そんな事はなし。地獄少女ネタ……今回ちょ...
[2009/10/21 20:09] 無限回廊幻想記譚
生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 #3
【取材される生徒会】 生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫)著者:葵 せきな販売元:富士見書房発売日:2008-07-19おすすめ度:クチコミを見る 人生!やりなおすのに、遅すぎることないの! 
[2009/10/21 21:17] 桜詩~SAKURAUTA~
(アニメ感想)生徒会の一存 第03話「取材される生徒会」
第03話「取材される生徒会」 「人生!やりなおすのに、遅すぎることないの」 あいもかわらず くりむ の格言から始まる話・・・ 杉崎が...
[2009/10/22 04:26] 黙々読書
生徒会の一存 「取材される生徒会」
新キャラが出てきた
[2009/10/22 22:07] 自由で気ままに
『生徒会の一存』 第3話 観ました
今週はTVKではなくてテレ玉の視聴に急遽切り替えたため、感想記事が遅れました。 と、言う訳で… 今回は、能登さん祭り状態でしたね。 しかも地獄能登まで出てくる始末。 その上、決め台詞の「いっぺん死んでみる?」を無視されてプチ切れている描写も含まれていたと?...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。