新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こばと。 第02話 「…コンペイトウの輝き。」

2009年10月22日 22:06

s-こばと。

こばと。第2話感想です。

初めの一歩
.
s-こばと02-01

「何で喋らないのですか?」
「ぬいぐるみだからだよ」
「どうしてぬいぐるみだと喋らないのですか?」


記憶と知識と常識の無いという小鳩は一見ぬいぐるみであるいおりょぎさんが他の人がいる前で喋らないという点を理解するにも大変でしたね^^;
というよりも記憶も無いんですか……これも後々関わってくる設定なのかな。
シーソーの上で会話していたからいきなり小鳩が立ったらいおりょぎさんがw

「癒されたい人はいらっしゃいませんか~?」

街中で会ったら即顔を背けたくなるレベルで瓶に傷ついた心を集めようと奮闘する小鳩だけど当然のごとく気味悪がられて駄目;
というか何処かで見ましたが中の人的にざんげちゃんを思い出したw
子供たちの缶蹴りの鬼をやってお役に立とうとするけど、鬼をやったところで心は癒されませんよね;

街中でティッシュを配ってる人に好きなだけ持って行ってくださいと言われて本当に箱全部を貰った小鳩w
常識の無い小鳩にとってこのポケットティッシュは宝の山と認識してるのでしょうか、今度は私が皆さんにこの素晴らしい品物をお配りする番です!と張り切るけどさっき同様完全に空回り^^;

s-こばと02-02

前回小鳩が助けられた青年、藤本との再会

というより今回は小鳩がこけて事故ったんですが(ぇーw
ちなみに前回の感想で思いきり端折ってしまいましたが出てたんです、藤本^^;
藤本にお礼がしたく、追いかける小鳩が辿り着いたのは町の小さな保育園……と、シーツが飛んできて餌食になった小鳩w
シーツの中で暴れる姿はまるで魔人ブウに吸収されそうになってる図にも見える(マテw
この保育園の経営者である清花先生は人手が足りなくて困っていると。
ならばと小鳩がお手伝いを志願♪……大丈夫かな?(笑

子供たちと遊んであげるのが小鳩のお仕事だけど、オルガンが弾けないので代わりに一緒に踊るという小鳩、それを聞いた女の子が喜んで連れて来たのが……藤本でした^^;
ここで働いているという藤本だけど、明らかに小鳩に対して警戒心が強く出てる感じがします;
でも意外と息ピッタリかも?(笑
ちなみに小鳩のロボットダンス(?)は子供たちに好評でしたw

そして保育園に向かって這って来る謎の影……というか鞄、というかいおりょぎさんwww
藤本とぶつかった時(一番左上のキャプ)に落としてたんですね^^;

s-こばと02-03

「お連れの方っていうか、ぬいぐるみの人です!」

どんなですか(笑
ようやくいおりょぎさん不在に気付いた小鳩だけどこれは怒られる確率100パーセントですね、分かります(笑
保育園の経営状況が芳しくないというこのよもぎ保育園だけど清花先生も藤本も大変だけど頑張ってるんですね^^
小鳩は自ら希望して明日以降もこの保育園に来る事になりました^^
バイト代とかは関係なくお手伝いがしたいと。
小鳩に対しての警戒心が消えていない藤本がこんな何処に住んでるかわからなくて何をしてるか分からない奴を出入りさせるのは危険というけど……小鳩自身今は探してる最中、、、というか確かに住所不定、いや公園在住なんですけど女の子がいつまでもそれだと危ないですし^^;

「迷惑ってのはなぁ、いきなり街中で置き去りにされる事を言うんだよ!」

いおりょぎさんが這ってキター(笑

ぬいぐるみは歩いちゃいけませんしね^^;
というかいおりょぎさん的には瓶もそうだけど自分が置き去りにされて寂しかったんですね、分かります……あれ?誰か来たようd(ry

小鳩は自分がやってることは癒す事では無く迷惑なのではないかと。
世の中には傷ついていても癒されたい人と癒されたくない人がいる。

簡単にいってしまえば踏み込んで欲しい人と踏み込んで欲しくない人ということかな、藤本は後者に当たるようですが。

s-こばと02-04

悩みながらもいおりょぎさんに後押しされて今後も癒していく事決めた小鳩。
そんな小鳩が公園を歩いていると保育園にいた俊彦が一人でブランコに……俊彦のお母さんは離婚して俊彦を養うために頑張って働いてるんですね。
だからいつも遅くまで残ってるわけですが、保育園の他の子の親は俊彦のお母さんはもう少し子供のことを考えるべきとあまり好意的ではない様子。
その中にあって今回この事を話した相手である小鳩は、純粋に俊彦のために働いているお母さん素敵です!と^^

今まで理解してもらえなかった母親の優しさを初めて理解された事で俊彦の心は癒され、ついに小鳩は念願の一粒目をゲットしました^^
俊彦の心を自覚無しに癒してあげていた小鳩、今まで押し付けがましい(しょうがない事とも言えますが;)感じだったのだけど、下心とかなしに小鳩のその純粋な心があればこの先も何とかいけるかもですね^^

傷ついた心を集める!いや、癒された心を集める!と言ってもいおりょぎさんの指摘通りそれだと何か微妙だし、コンペイトウみたいだからコンペイトウで良い!と結局いおりょぎさんの提案通りコンペイトウ集めをがんばる事になった小鳩^^
何かこの何かを集めてまわる流れ、ななついろドロップスを思いだしたのは私だけかな?

って、今回の最後も結局公園エンドw

小鳩が補導されるのが先か、住居を見つけるのが先か。これも一種の注目点ですねw(笑

……もしかしたらこの作品、今期の私のど真ん中の作品かもしれません^^
キディガーランドと超電磁砲と同じくらい楽しみになってきました^^
乃木坂?何それ美味しいn(ry



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    こばと。 第2話 「…コンペイトウの輝き。」
    こばと「癒されたい方はいませんか~?」 街中でこんな事言ってる花澤さんキャラというと一回100円のあのキャラを思い出す(笑) こばともいっ...
    [2009/10/22 22:56] ムメイサの隠れ家



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。