新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8

2010年05月31日 22:52

s-FPB01.jpg
ピッコロさんの「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?8」の企画に参加させていただきました^^
今回も懲りずに期限ギリギリです♪
……ピッコロさんごめんなさいorz

今回該当しているのは3作品。
・キディ・ガーランド
・はなまる幼稚園
・フレッシュプリキュア!

です^^
.
ストーリー:脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性:キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
:キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出:声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽:OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価:この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

5:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


☆キディ・ガーランド

・ストーリー:3
序盤が救いようがないくらい崩壊してたので残念感たっぷり、後半は私的には十分満足できたものの、続編として楽しみにされてた方の大半は序盤で切ったと思われ最早後の祭り状態でしたね;
後半のガクトエルの妹への執着は個人的には凄く楽しめました(笑
前半だけなら1なんですけど後半盛り返したので3で。

・キャラクター性:3
ガクトエル様万歳!(笑
前半は中々掴めず感情移入が難しかったです;

・画:4
作画監督次第で絵が変わってましたけど個人的には満足でした。
細田さんの絵はやっぱり好きじゃないけど^^;

・演出:3
前作で気に入っていた宇宙船が極端に少なかったのが残念でした;
後は能力の偏り(時間、空間系)、記憶喪失のキャラだらけなのも残念でしたね;
これは演出に含めていいのか分からないけど毎回のタイトルはもう少し捻って欲しいところもありました^^;
メイン3人は新人さんでしたけどよかったと思います。特にディアは驚きました(笑

・音楽:4
OPは今もエンドレスリピートなう♪(笑
音楽は良いです、佐藤順一さんですし^^

・総合的な評価:4

個人的に楽しめたか否かでは楽しめました
前半はもう別と考えて後半に集約して考えればひとつの物語としても成立していますし、一応ガクトエル関連のお話も筋を通した形だとは思うのでこの評価で。
だけど他人に薦められるか否かなら迷います。
名作というわけではないですし、ドラゴノーツなど私の大好きなネタ作品かどうかで言っても微妙ですし(笑

合計:21

小説など他のコンテンツでの補完が必要というのはやはり構成が失敗だったのだと思います。
伊藤Pはもういらない……(笑



☆はなまる幼稚園

・ストーリー:3
幼稚園児と新任教師のふれあい(?)がメインなのでストーリーという枠組みではなく、いかにニヤニヤできたか(笑)だと思うので^^

・キャラクター性:5
杏達が皆可愛かったですね^^
歩く時の音とかがもうたまらなく好きでした……一番好きな園児?雛菊ですが何か?(
そして山本先生は天使ですよね、分かっています♪

・画:5
文句なし。

・演出:4
杏や雛菊など小さい子に好意を寄せられる土田先生が一途に山本先生を追い続けるのもよかったです^^
……まぁ小さい子に手を出した時点で犯罪なのですけど(汗
不器用ながらも背伸びしたり、好意を現そうとする子供たちが可愛かったです^^
何か話題になった杏のお母さんの学生結婚については原作でも書いてあるのでノーコメントで^^;

・音楽:4
OPは勿論、優しい曲調や動き回るのがわかるような曲などBGMも好きでした^^
EDは何か本当に毎回気合入ってましたねw

・総合的な評価:4
こばと。があるから幼稚園アニメはもういいよ的にスルーする予定が何故かこばとをスルーして此方にハマってしまったという(笑
期待していなかっただけにいい出会いだったと思います。
ただ流れが平凡、平坦と言えば確かにそうかなとも;

合計:25

暴力団の組長が皆雛菊のお父さんのような人だったらある意味平和でいいと思う(笑



☆フレッシュプリキュア!

・ストーリー:5
プリキュアシリーズ初視聴でしたが素直に楽しめました^^
FUKOゲージをためてインフィニティを手に入れようとするラビリンスとプリキュアとしてそれを防ごうとするラブ達。
シンプルながら毎回楽しませていただきました。
個人的にはラブ達に羨望を抱いたイースが死んだことでせつながキュアパッションとして復活、桃園家に受け入れられるまでのくだりはもう涙腺がウルッと;
こういう言い方はあれですけど、まさかこのアニメで本気で泣きそうになるとは思いませんでした;

・キャラクター性:4
最初主人公の名前に抵抗があったことは認めます(マテw
個性あるキャラクターが多くて皆好きですけど、キュアパインが可愛すぎて困ります♪
一番好きだったのはキュアパインですけど、やっぱりツボに入ったのは毎度毎度面白いようにやられるウエスター君でしょうかw
いちいち負け犬のセリフを吐いて行くのがもう……そしてMADのキュアメロンで完全に腹筋が崩壊しましたw

・画:3
ちょっと崩れも目立ったかなと。

・演出:4
キュアステッキが出てきてからちょっとマンネリ化もあったけど、力を合わせて乗り切ろうとする姿勢と、何より魔法少女のようにディバインバスターのような砲撃をするわけではなく基本的に肉弾戦というのも気に入りました(笑
何か大切な事を気付かせてくれる、そんな感じの構成だったと思います

・音楽:3
OP、最初飛ばしてたのに最後の方はもう中毒になっていた件(笑

・総合的な評価:5
こちらも偶然の出会いに感謝^^
久々に一気に見たくなった作品でした。
最近は視聴意欲もあまり湧かず中々見れないものも多いので……個人的には最後まで見れた作品は良作だと思ってます。
勿論ドラゴノーツや隠の王とかも(ry

合計:24

タイトルと女児向けということで抵抗感じる方もいるかもしれないけどまずは見てほしい、それしか言えないですね^^;



ベストキャラクター賞:ガクトエル(キディ・ガーランド)

シスコン万歳変態お兄様一択♪
今期私の腹筋を鍛えてくれた功労者なので(笑

ベストOP賞:Baby universe day/アスクール&ク・フィーユ(内田彩&合田彩)

なんだかんだでずっと飽きずに聞いていた曲^^
OP絵だけで判断するとMADみたいで激しく微妙ですが^^;

ベストED賞:Girls, Be Ambitious./戸松遥(ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)

あいじょーゆうじょー♪
8話までしか見終わってないですけど、インパクトは大でした^^

ベスト声優賞・男性:松本保典さん(ウエスター/フレッシュプリキュア!)

ガクトエル様同様腹筋を鍛えさせていただきましたw
ただこちらはイケメンボイスでバカをやってて、最後はカッコよかったので声優さん的にはこちらの評価が高かったです^^
候補に挙げた日野さんはガクトエルでは妹に嫌われ、土田先生では妹に好かれて大変でしたね(笑

ベスト声優賞・女性:内田彩さん(アスクール/キディ・ガーランド)

握手会で生でぽっきゅ~んも聞いてしまってるのでもうこれはこの人しかいないなと♪(笑
アスクールは単純そうでなかなかに難しいキャラクターだったと思うので評価したいです。
あとは今後の期待も込めて。




ピッコロさんへ:毎度ながら遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    2010年3月終了アニメ 総評 PART2
    引き続き冬アニメの評価です。 PART2では はなまる幼稚園、ダンスインザヴァンパイアバンド、おまもりひまり、君に届け、バカとテストと...
    [2010/06/01 22:39] ソウロニールの別荘



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。