新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING!! 第13話 「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」

2010年08月28日 15:00

s-WORKING!!.jpg

WORKING!! 第13話(最終話)感想です。

初めてのデートは
.
s-working13-01.jpg

伊波ちゃんと小鳥遊の初デート♪

お互いデート初めてという普通なら初々しいとニヤニヤするところなのですが、お互い命かかってる(汗)ので一概にニヤニヤとはいかないのが現実です^^;
待ち合わせ時間前に到着した伊波ちゃん、そしてやってきた小鳥遊は……

凄く……ことりちゃんです……

女装デートというかなり異質なデートに^^;
というか服装気にしてた伊波ちゃん、ダイナマイトボディことりちゃん登場で完敗宣言w
実は待ち合わせ前にワグナリアでぽぷらちゃんと佐藤さんに服装チェックしてもらっていた小鳥遊、しかしそんな彼に魔の手が……

「山田、うっかり水こぼしましたー」
「大変だー、でもうっかり女物の服しか代えがないよー」
「まったくうっかりです」


ですよね、わかって……って、絶対わざとですから^^;
特にかわいそうまさん相馬さんは絶対面白そうだからという理由だからw
相馬さんたちを咎めながらも自分もことりちゃんを撮影しつつ参拝するぽぷらちゃんは可愛すぎてもう……しかし最終回までヒロイン≠マスコットを体現した子だったなと(笑

デートに出かけた二人を見送りつつぽぷらちゃん含む3人は尾行しようとしますが、佐藤さんがぽぷらちゃんを食事で釣り、そして山田を相馬さんが服を買ってくれるという無理矢理な話で釣り、

「相馬、来ねぇとぶん殴るぞ」

佐藤さんマジいい人^^;

最初から止めるつもりで来ていたとか本当にいい人すぎるでしょう……それだけに八千代さんとのことで悩んでるのが可哀s痛い、フライパンで叩かないで!(涙目

s-working13-02.jpg
女装 万☆歳

女装のせいかローテンションだった小鳥遊だけど、伊波ちゃんがぬいぐるみ屋さんに連れて行ってあげたおかげで復活w
見た目女同士ですからね……カップルのように見えるかなと気にしてる伊波ちゃんだけど、残念ながら全くそうには見えません^^;
あと街中で堂々と女装とか言っちゃだめだと思うw
男と接触しそうになりことりちゃんにしがみ付いていた伊波ちゃんを落ち着かせるため、カフェで一休みする二人。女装辛くない?とか男物の服について心配する伊波ちゃんに

「女装して初めて、ちゃんと人に労られた気がする……

悲しすぎるよことりちゃん;;

s-working13-03.jpg

一方で本当にファミレスでぽぷらちゃんにご飯を奢ってあげる佐藤さん。
勿論相馬さんは自腹です(笑
チーズドリアとチョコパフェを頼もうとするぽぷらちゃんだけど

「こいつに、お子様ランチを」
「えぇっ!?」


佐藤さん絶好調すぎですw
山田の服も揃えなきゃいけないわけですが(相馬さんが)……デパートとかきちんとしたお店で上から下まで揃えるとモノによっては5万円とか、相馬さんは一時の戯れで貴重な財産を飛ばすことになりそうですね^^;
だけど山田はデパートの服は高いものばかりだからと相馬さんを助けようと……

「だったら、安い店で5万円分買ってもらいます!山田、質より量!」

全然助ける気なんかなかったー(ぇーw
山田ってこういう性格だからこそ山田なんだなと思える一面でした。
小鳥遊の服も買わなきゃいけないわけで、相馬さんは今月の給料飛び決定で涙目^^;

「私は普通、平凡バンザーイ!」

このお店ってちょっと変わってますよねと言われて自分は普通だと必死に言い聞かせてる変人松本さんがついに喋りました^^
しかし本当にこの人普通への拘りが強すぎて普通じゃなくなってますよね……ある意味貴重な変人かもしれません--;
皿を割っても普通さを求めるとかこの拘りは異常すぎるw

s-working13-04.jpg

公園デート^^

今までを振り返りつつ公園を歩く二人。
少しは成長したと主張する伊波ちゃん、試しにとことりちゃんは手を繋ごうと手を出しますが……一瞬の葛藤ののち拳を握る猛犬伊波ちゃん発動w
ことりちゃんモードでも危ないとかこれ寧ろ悪化してるんじゃ……?と思わずにいられないわけですが、確かに最初と比べると一緒にいられるだけマシにはなってますよね^^;

「可愛いー子犬がいっぱいだー♪」

一大事と駆け出したことりちゃん、逃げ出したのかと思ったらお散歩中の子犬に特攻とかw
子犬を抱きしめて笑顔のことりちゃんは本気でヒロインだと思った(笑
再チャレンジでもう一度手を繋ごうとしますが、今度は寸前でフリスビーがことりちゃんを直撃w
これはもう呪われてるとしか……なお、ぶつけちゃった犯人が可愛い幼女だったのでことりちゃんはご機嫌で一緒に遊んだそうです(ぇーw

3度目の正直ともう一度手を繋ごうとチャレンジする二人、しかし伊波ちゃんはもう限界とかw
ことりちゃんにもう少しで拳が届こうかという時に雨が降ってきて見事に中断……いやはや、ヒロインの顔に傷がついたらどうするんだと(マテ

「ドラマチックこそ人生です!」
「平凡こそ人生だー!」


ワグナリアでは変人山田vs変人松本の対決がw
私の人生を考えるとどちらかと言うと平凡……?(苦笑

s-working13-05.jpg
(あれ?どうした!?子供、可愛いもの、ちっちゃいもの、弱々しいものが好きな俺が!一番嫌いな年上の暴力女を良い子だななんて!?)

殴るわ挙動不審だわで変な人だけどこうやって普通に接してるとおとなしくて気遣いできるいい子なんだな……と考えてしまい後悔しまくることりちゃん^^;
普通に考えてもいいはずなのにこの変人体質が邪魔をして素直になれないとか、、、お互い本当に大変ですよね;

「そうだ、伊波さんは犬なんだ!!」

結局犬と置き換えて自分を鎮めたことりちゃん、しかし真横には飲み物買ってきた伊波ちゃんが^^;
必死に色々我慢しながら自虐に走る伊波ちゃんと必死に言い訳することりちゃん、

「今日の伊波さんは可愛い……そう、可愛い猛犬ということで!」

解決になってないorz
だけど伊波ちゃんは「可愛い」と言われた事にのぼせあがってオーバーヒート寸前とかどこまでもギリギリな子^^;

結局デートは色々疲れただけで終わりましたが、少しは進展したのかな^^;
最後は全員集合でちゃんとバイトをしておしまいです(笑
佐藤さんは本当に報われる日が来るといいなと願いつつ、、、というか二期を待ちつつ終わろうと思います^^




総評:

春アニメではトップクラスの評価は勿論ですが、もう色々とカオスで疲れる作品でした^^;
感想が止まったのもまぁ、そういう理由で……原作通りなんですけどね?(カオスな部分は

キャラもグリグリ動いていましたし、ことりちゃん可愛かったし、伊波ちゃん殴りまくってましたし、山田ウザかったですし、ことりちゃん可愛かったので大満足でした♪
あ、大事な事なので二度言いましt(ry

ただヒロインをぽぷらちゃんと見せかけて伊波ちゃんだったのはどうも……勿論伊波ちゃんも好きだったんですけど私のヒロイン希望はこtゲッフンぽぷらちゃんだったので^^;
まぁあの可愛さで見事マスコットポジションは確保していたのでまぁ納得と言えば納得できるポジションかも。
後はドラマCDの声優の変更がありましたね。徐々に慣れましたけど佐藤さんと相馬さんは若干ある層を狙いすぎた感も(汗
でも山田は成功かなと……あの可愛いウザさはさすが広橋さん^^
店長の渡辺さんはちょうどDVDでVガン見終わった後だったのでカテジナさんの印象が強すぎてもうw
相馬さんはマジウザヤさん(ぇー

全体の出来としては原作を尊重しつつオリジナル回でいい味を出していた印象。
キャラクターが追加されるごとに広がりを増していった作品だったのでテンポも良かった
かなと……まぁほとんど変な人で構成されてるんですけど(ぇー
その変な人達において面白いのが関連性。例えば無敵に見える佐藤さんが無邪気な山田とかに弱かったりするのは見ていて痛快でした^^

最終回も少しもやっとして終了しましたけどこれは二期への期待を込めたと考えていいんですよね?
福山さんには女声もっと頑張って欲しかった(笑

個人的に一番好きなエピソードは勿論ことりちゃん初登場のあの説教回^^
あれはことりちゃんだからとかではなく、小鳥遊が嫌がっていた女装をしてまで伊波ちゃんを苦しめていた変態お父さんを説教したという点に尽きます。
あそこで惚れちゃうのは道理ですよね^^

OPのわんわん♪は最高でした♪
気付いたら口ずさんでる危ない時期もありましたけど(笑)あの映像と共に歌うからいいんだなと。

総合評価:A+

最高レベルの評価^^
やはり一番大きかったのはぽぷらちゃんとことりちゃんの可愛さと思うのです!
……ぇー、別に私は女装男子好きというわけではまったくございませんので誤解無きようお願いします(笑

とにかく気軽に楽しめる変人だらけのファミレスコメディーでした^^
原作共々お勧めの作品です♪

WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/04/21)
福山潤阿澄佳奈

商品詳細を見る




botan124.png


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪
関連記事


コメント

  1. kurogane | URL | -

    原作でも伊波さんがヒロインになってますし、ファンブックの監督のコメントでも小鳥遊と伊波さんの関係を軸にしたとありますからね。
    ぽぷらは原作を見るとマスコット以外の何物でもない印象ですが、アニメだと女の子的な可愛さが強調されてますからヒロインじゃなかったの?という意見があるのも分かる気はします。

  2. チョコ | URL | -

    WORKING!! は原作知らなかったので見る前は「よくあるほのぼ系コメディ」なんだろうなと思ってたら、なんかいつの間にかハマってました。
    2クールになって間延び感が強かったけいおん!!よりハマってたくらいでしたねー。


    ぽぷらちゃんと佐藤さんのやりとりが一番好きだったチョコでした。

  3. 無敵 | URL | 3a4O4kSU

    >kuroganeさん

    コメどうもです♪
    そういえばファンブック買い忘れてる(汗
    伊波ちゃんは段々とヒロインになって行きましたよね^^;
    監督さんが伊波ちゃんをヒロインに据えて小鳥遊との関係を軸にするというのは間違っていないと思います。
    ぽぷらちゃんは外見も中身(笑)も子供なので三角関係にも出来ませんしね^^;
    序盤は普通にマスコット兼ヒロインだと思っていました;

    >チョコさん

    コメどうもです♪
    WORKING!!は本屋で偶然見かけて面白そうだったから2巻まで一気に買ったのをよく覚えてます^^
    しかしここまでになるとは私も想像していませんでした;
    カオスなファミレスを基本によく出来た作品になったと思います。
    けいおん!!より私もこちらの方が好きですね、というかけいおん!!は切ったままあの後一度もry(注:けいおんが嫌いという意味ではございませんm(__)m
    原作もお勧めですので是非^^

    皆さんコメントありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

WORKING!! 第13話 「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」 (最終回)
デートを前にソワソワするまひるの様子が可愛い 今回は最終回ということでそういう細かい描写にも特に力が入っていた感じでよかった^^ ...
[2010/09/02 00:46] ムメイサの隠れ家



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。