新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空(そら)より永遠(とわ)に」

2010年09月23日 23:15

s-ストライクウィッチーズ2

ストライクウィッチーズ2 第12話(最終話)感想です。

真・烈風斬の代償は―――
.
魔道ダイナモを通してネウロイ化した戦艦大和がネウロイの巣へと吶喊するも、魔道ダイナモが停止してしまい主砲が撃てないという緊急事態。
その事態に唯一魔法力を残していた坂本さんが一人大和に乗り込み、魔道ダイナモを再起動させようと試みますが……


涙線崩壊しすぎて辛い;;

この最終回破壊力が凄すぎて5回は軽く涙目になりました
ということで今期最高アニメ(私の中で)ストライクウィッチーズ2最終話の感想です^^
前期同様無駄に長くなると予想(汗

s-SW2-12-01.jpg
他のウィッチは既に戦闘で魔法力を消耗しており、魔法力が失われつつあるとはいえ飛ぶだけの魔法力を残していたのは坂本さんだけ。

「皮肉なものだ。まともに戦えなかった私だけが、ただ一人魔法力を残すことになったのだから。ミーナ、私は嬉しいんだ。こんな私にもまだ出来る事が残ってる。501にいることが出来る。11人の仲間でいられる」

銃を突きつけてまで止めようとしたミーナさんだけど、坂本さんの決意に押され必ず帰って来ることを条件に送り出します……というか飛べてるという時点でミーナさんも一緒に行くという選択肢があったのではないかと思ってしまうのは蛇足なので自重(((

前回烈風斬も打てず無力感に打ちひしがれていた坂本さん、思えばその時から既に舞台は整っていたのかもしれませんね;
無力感から自分しかできないという高揚感(?)に変わる瞬間って凄く自分の中で力強く感じてしまうというのが分かる気がします。
何より今の坂本さんの場合、戦える事、11人の仲間でいられることなどがモチベーションになってますからこれは止められませんよね;

坂本さんを追おうと一人デッキに出ていたストライカーのハンガーに走る芳佳だけど、リーネちゃんに止められハンガーは降りてしまうという;
確かに今の芳佳達には魔法力が残っておらず、飛ぶことすら無理かもしれないですけど……坂本さんを戦わせまいと必死になって戦った結果、魔法力を使い果たし今の坂本さんを止める事が出来ないというのも何とも皮肉な話です;

「紫電改!大和まででいい、私を連れてってくれぇぇぇ―――!!」

シールドもなくビームを切り裂く烈風丸もない、坂本さんは無事大和へ辿り着けるのか;

「行くぞ、大和!!」

坂本さんは無事大和に到着、魔道ダイナモの再起動に成功です^^
しかし既に大和は遠隔操作はできない状態になっており、主砲は坂本さんが内部からぶっ放すしかないという;
てっきり杉田艦長たちは大和内部にいるものだと思ってましたが普通に天城にいたんですね^^;
ゼロ距離射撃ですし、確かに遠隔じゃないと危ないですが……
坂本さんが中に残ってる状態で大和の主砲が炸裂し、ネウロイの巣は消滅……しかしあの爆発の中で大和が原形をとどめているという奇跡^^
=中にいた坂本さんは無事と皆安堵しますが、煙が晴れた先にいたのは……

ネウロイ化したままの大和、そして巨大なコアに取り込まれた坂本さん……

今までにない超弩級サイズのコア、それを守るかのように大量に出現する小型ネウロイ;
まさに歓喜から絶望への急直下;

一発で戦艦撃沈とか何という破壊力……さらに坂本さんを救うために戦艦が砲弾を放ちますが、それを防いだのは何と扶桑のシールド;
これは完全に坂本さんの魔法力を利用しているとしか……というか魔法力が限界という話だったのに大和にまで辿り着いたり、魔道ダイナモ作動させたり、ネウロイのシールドを張ったり意外と残ってたのかな(汗

シールドを張ったことで無敵の戦闘要塞となったネウロイのコア、そんな中芳佳はあの朝の事を思い出します。
坂本さんが言っていた扶桑の秘奥義「真・烈風斬」。
あの技があればどんなネウロイでも一撃で倒せる……と分かれば早速無断で飛ぼうとするのが芳佳ですよね(笑
何と言いますか、この無鉄砲さ、一直線なところが芳佳の良いところだと思いますが^^;

s-SW2-12-02.jpg
「艦長、中央エレベーターが作動中。誰かいます!」
「何!?」


鉄板パターンキター♪
芳佳の無断出撃っていつもこんな感じのパターンですよね^^
ミーナさんが飛べたとしてもあのネウロイは倒せないわと止めますが、

「倒せます!真・烈風斬で!」

ぶっつけ本番でやろうとしてるのが実に芳佳らしいのですが、というか大和の甲板に突き刺さってる烈風丸を見つけるとかどんな視力だよとw
ウィッチってみんな視力強化とかできるのでしょうか……さすがにあの距離見通されたら凄いというか怖いです^^;

魔法力が限界に近い芳佳、飛び立とうにも魔法力が安定せず離陸が不安定な状態に;
ここで生きてくるのが箒の特訓^^
見事ギリギリながら飛び立った芳佳、しかしあの特訓、まさか最終話で活かしてくるとは驚きです……この離陸時に不安定なのもいつものパターンで凄く感慨深いですね;

「何故、何故宮藤さんは飛べたの……?」
「それが宮藤だ、ミーナ」


トゥルーデお姉ちゃんがいい具合にハッスルしてる件について(笑
皆芳佳に影響されて既に飛ぶ準備万端です♪
芳佳が来てから皆様々な影響を受け、隊の結束はさらに固くなって良い感じになったなぁと改めて思ってしまいます……一番影響受けたのが坂本さんとリーネちゃん、トゥルーデさんだと思いますが^^

s-SW2-12-03.jpg
仲間がいるから

一人で突撃した芳佳だけど、当然のごとく敵小型ネウロイからのもう攻撃に晒されます;
芳佳の攻撃も全てシールドでガードされ、この多勢に無勢な状況下でさらに窮地に追い込まれ;

「ネウロイは私の魔法力を使ってシールドを張っている!倒すことは不可能だ!」
「ウィッチに不可能はありません!坂本さんがそう言ったんじゃないですか!」


良くも悪しくもこの第2期は「ウィッチに不可能はない」というのが一つのファクターになってますよね。
坂本さんが繰り返し言ってきたこの言葉、最初は便利な言葉だなぁと思ってしまったことは認めますけど、この状況下で芳佳が言うと違う意味合いも出てきて深みも変わってくるから面白いです
その芳佳に答えるかのようにナイスタイミングで501の皆が到着、ここでBGMがOPとか鳥肌が立ちました♪

「行くわよ!フォーメーションヴィクトル、宮藤さんを援護します!」
了解!


この号令シーン、一期最終話から大好きなんです♪
最近オチ要員にされてたミーナさんが隊長らしく見えますし(マテw
しかしこの戦闘シーン気合入りすぎでしょう。
トゥルーデさんは勿論のこと、シュトゥルムを使ったエーリカは何体倒したんだか^^;
一人一人芳佳に言葉を投げかけるシーン、月並みながら凄く燃えますよね♪
というかエイラは戦闘中にタロットとか余裕すぎる(笑

皆の言葉と援護を受け無事に烈風丸の元へとたどり着いた芳佳。機関銃を投げ捨て、魔法力が吸われていくのを感じつつも思い切り引き抜きます;
なんかこういう剣の引き抜きを見てると何故かドラゴンボールのZソードを思い出すという(苦笑

s-SW2-12-04.jpg
「やめろ宮藤!烈風丸は、お前の魔法力を吸いつくすぞ!」
「構いません、それで皆を守れるなら、願いが叶うなら!」


決して揺らがぬ決意、思い。
普段巨乳ばかり見てる変な子というイメージ(マテw)でしたけど、この一途さ頑固さは本当に尊敬に値するなと。
お父さんの言っていたように皆を守れるように、自分の魔法力を犠牲にしても守りたいものがある、芳佳カッコよすぎます;;

「お願い烈風丸、私の魔法力を全部あげる。だからその代わりに、ネウロイを倒して!私に、真・烈風斬を打たせて!!」

芳佳の思いと魔法力が伝わったのか、ネウロイのシールドを切り裂き、そして……

「―――烈風、斬!!」

真(?)烈風斬キター♪
その一撃は見事にネウロイを打倒し、ルッキーニの故郷であるロマーニャはネウロイの支配から解き放たれました^^
ちなみに大和もネウロイ化が解けて無事海へと落下……まぁ落下の衝撃でどうなったかは知りませんが^^;

s-SW2-12-05.jpg
「宮藤……お前、魔法力が……」
「いいんです、皆を守れたから。願いが叶ったから!」
「……そうか。ありがとう、宮藤」


何となくですけど、ここで感じたのは魔法力への執着の違いでしょうか。勿論語弊はあるのでしょうけど……
坂本さんはリスクを承知しつつも戦い続けるために烈風丸を振るい、魔法力を吸いつくされそうになっていても抗い続けた。
それは勿論501のメンバーでありたい、武士として戦い続けたいという"願い"が根幹にあるものだと思いますが、今も多分魔法力への執着はあると思います。
一方で芳佳ですがこちらもリスクを承知しつつ、魔法力全部を投げうって真・烈風斬を放った。
それは空を飛ぶことも傷を癒すこともできなくなるというデメリット……というのはおかしいと思いますけど、それを理解しつつ皆を守りたいという芳佳の軍人、ウィッチとしての信念からの行動で、未練はなくむしろやりきったという表情ですよね^^
その表情と言葉を聞いて坂本さんもそれを悟ったんじゃないかと邪推しました^^;

魔法力を完全に失い震電も烈風丸も手放してしまった芳佳と、ストライカーを履いていない坂本さんの二人はこのままだと海に落下するという最大のピンチ(汗
だけど皆で11人、当然皆が助けに来てくれました^^
トゥルーデさんが自然に芳佳の腕を取ってるのが個人的には最高に(以下略w

s-SW2-12-06.jpgs-SW2-12-07.jpg

この戦いで芳佳は完全に魔法力を使い果たしてしまいウィッチとして空を飛ぶことはできないとか……本当に最後の最後までやりきった感じ燃え尽きた感じはありつつもファンとしては501の物語が完結に向かってるのではないかという万が一の可能性(マテw)を憂慮せずにはいられません;;
だけど芳佳は願いを叶えて未練がないというのなら受け入れなきゃいけないでしょうね;

1945年7月、ロマーニャ地方のネウロイの消滅が確認され、正式に第501統合戦闘航空団ストライクウィッチーズは解散した――――――

毎度毎度思うのですがわざわざ解散しなくてもいいじゃないですか;;
そのままカールスラント戦線に突入とかそういう選択肢は……あぁ、3期ですね(往生際が悪いw

s-SW2-12-08.jpg
エンディングと共に登場したのはマルセイユのいるアフリカ部隊^^
マルセイユは相変わらずエーリカとの決着を望んでるようで、、、その執着、まさしくグラハm(ry
ロマーニャ地方の守りは1話で壊滅状態に陥っていた504が引き継ぐそうで^^
竹井さんも赤ズボン隊も元気そうですが……とりあえず天姫、手紙の届け先はここじゃなくて扶桑に(ry
そしてエーリカの妹のウルスラは相変わらず発明失敗で爆発させてるとかw
とりあえずいらん子の続きはまだですか;

s-SW2-12-09.jpg
そして扶桑に帰ってきた芳佳は……魔法ではなく薬を調合して小鳥を普通に手当てしていました^^
しかしこういう場面を見ると改めてあぁ、終わってしまったんだなぁという喪失感が;
さらに私にとどめを刺すべく「おわり」とかorz
でもでも、一期の終わりの時もこれだったしまだ期待も;

しかし2期通じて凄く楽しませていただきました♪
欲を言えば501の他のメンバーのその後が知りたかったですが……そして本当の最後のシーン、浜に打ち上げられた烈風丸と震電。
これは戦いの終わりを示しているのか、それとも新たな始まりを示しているのか


とにかく股監督ゲッフン高村監督以下スタッフの方々、皆さんお疲れさまでした♪
最高の作品をありがとうございました♪




……と爽やかに〆たと見せかけて総評。
この時点で凄く長くなってるけどもう少しお付き合いください^^;

s-SW2-12-10.jpg

この2期が始まるに辺り、まず驚いたのが製作会社交代。
GONZOさんが倒産危機ということでAICに……どうなるかと思いましたが股監督がいつも通りだったので基本的に遜色ない出来と相成りましたね^^
ズボンへのこだわりが相変わらず凄すぎる^^;

そして坂本美緒役の千葉さんの交代。
代役の世戸さんについてはたまに端役で見かけていましたけど、あまり意識して聞いたことがなかったので始まるまでは不安でしたが始まってみれば本当にナイスな人選でしたね^^
個人的に一点だけ言うなら豪快に笑うシーンが、というのはありましたけど個人的には納得できました。

エピソード的にも1期で確立していたペアだけの話ではなく色々なキャラを組み合わせた話を盛り込んでいて、凄く新鮮な気持ちで見る事が出来たのも良かったです^^
例えば犬猿の仲に思えたエイラとペリーヌとか、トゥルーデさんとシャーリーとか。
お姉ちゃん今期たくさん出たので私大満足ですよ!(笑
欲を言えばクリス出して欲しかったなぁというのはありましたが、その代わりなのか同人誌(フミカネさんがキャラ設定していますけど)からアフリカの星マルセイユが登場したり、この501の5,6年前を描いたいらん子シリーズからエーリカの妹のウルスラが登場したりと新キャラにも魅力があった点も十分に評価できます。

作画については小さいところでキャラがCGになってるところとか以外は不満もなくGONZO版とも遜色ない出来でこちらも満足^^
まぁホーミング湯気や月光さんは笑いましたがw

主題歌もOPは伝えたいことがそのまま歌詞に乗ってる感じで聞いてて凄く心地よかったですし、現在もエンドレスリピート状態です(笑
そしてまだ発売されてないですがED。正直前期のよりも此方の方が名曲だと思う。
早く発売日来ないかなとスターティングポーズで待とうと思います(マテw

今回の話のキモになりますが芳佳の決意や思いを貫き通した姿に感動しました;;
最後の手当てのシーンなんて1話と重なるから余計に辛いけど、でも笑顔で小鳥を治療してあげて空に帰してあげるのは一緒。
宮藤芳佳という人間の強さを見たように思えます^^
本当に変態娘(笑)だったけど良い主人公でしたね♪


さて、ここまで一様に褒めまくりましたが当然のことながら少しだけ不満もありました。
といってもストーリー面や伏線回収とかそういう関係ですが。

烈風斬や烈風丸についての設定が気になりました。
1回の使用で全て吸いつくされてしまった芳佳と弱っていきながらも何度も撃ち続けた坂本さん。
個人的には「吸いつくす=吸われる量の調整は不可能」と思ってるんですけどどうなんでしょうか?
烈風斬すら撃てない状態で飛んでって魔道ダイナモ再起動などをやってのけた坂本さんの魔法力についても多少の疑問も残りましたが、それは完全に蛇足なのでどうでもいいです;

後は話の後半。
7話のミーナさんの盛大なオチ(笑)から一転シリアスな震電の話、この落下については良いのですがそれ以降ですよね。
というか震電、折角の新ユニットだったのに最終話までほとんど活躍ないじゃないですか;
坂本さんの葛藤や芳佳の考えとのすれ違い等、正直唐突な展開が多かったのが違和感につながったのかなとも思います;

あとは無駄な話も多かったかなとも思います。勿論ファンの方には申し訳ないのですけど……例えば前半ですが、トゥルーデさんとシャーリーのジェットストライカー。
これは6話のエイラーニャの話と合わせれば面白くなったかなとも思えますし(大気圏突破の場面)……何かもう良く分からないですけどとにかく"無駄が目立った"のは残念ながら事実かなと;
まぁ6話はある意味聖域(笑)なのでお姉ちゃん繋がりでマルセイユ回とぶつけても良かったかな。
あと馬鹿回多すぎるでしょう……7話に関してはいつも通りですから良いですけどw
1クールという構成を考えた上での無駄を省ければもっと回収し忘れてるネウロイの謎や宮藤博士についてとか、個人的ですが震電の活躍をもっと描いたりとか……出来たかなぁと;

宮藤博士は芳佳のピンチで声をかけてくれるのに普通に行方不明だったり、手紙を送ってくるのに死んでるらしいとかもう良く分かりません^^;
ネウロイに関しても1話で何故ネウ子が新型ネウロイによって消されたのか、新型ネウロイは何処からやってきたのか、そもそもネウロイとは……と謎だらけです;
まぁ501という部隊だけを扱う作品なら担当地域の敵を殲滅したで〆るのもいいと思うのですが、視聴者的にはあの敵は何だったのかという明確なアンサーが欲しいですよね。
これについては続編があるというのなら許します(ぇーw
というかネウ子の出番あれだけとか寂しすぎる;;

最後に……やっぱり501のメンバーのその後が知りたかったというのが本音
他の部隊はいい!トゥルーデさんを映せと(ry
この部隊を映す=今後に繋がるなら仕方ないとは思うのですが……最悪坂本さんのその後くらいは知りたかった。
あの人なら山籠りしながら刀を打っていてもおかしくないですし(烈風丸ではないけど^^;

まぁ色々言いましたけど2話は特に神レベルでしたし、6,7話はいつも通り安定、他の話もキャラの魅力を十分に出していたかなと思えるので細かいこと言わなければ十分に素晴らしい作品だったと思います♪

評価:A+

声優さんも皆さん魅力的な演技をされていて非常に満足でした♪
特に大橋さん、、、エイラ最高だったのでこれからも頑張ってください^^
どこかしらでも言われてるけど斎藤さんと沢城さんは天才すぎるw
そして私のお姉ちゃんトゥルーデさんこと園崎さん、10月最後のライブで会えるのを楽しみにしたいなt(ry

ストライクウィッチーズ、2期通じて最高に楽しませていただきました♪
3期を期待しつつもお別れ……したくないなぁorz

この作品に関わったすべての方々に"ありがとう"を伝えたいです^^



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4896-fdb4d568
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/402-f8b7619c
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10656449421/5acb1a47
http://amkatan.blog118.fc2.com/tb.php/1314-4dd5046f
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/tb.php/1333-65957da9
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/352-57bc8713
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201009230000/144de/
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/1768-e2f528fe
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/600-8f1101a9
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2384/
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1872-0523e1f3
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/49533591
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2450-c7e84370
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1250-22668340
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2099-aadf355d
http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/tb.php/336-9f76c3fd
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51618638
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1011-e0cd8fa4
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/501-d4e0fec7
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2483-b1862d78
http://tako2008.blog27.fc2.com/tb.php/221-e941d028
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1424-4be99a5a
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/tb.php/1039-7dca02de
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/5726fade88
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/945469
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/1037115/26875263
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2092-08afb8bd
http://keycafe.blog27.fc2.com/tb.php/981-493252c0
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51527648
http://spadea.jugem.jp/trackback/8149
http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/1644-9f3bec7e
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3364-ddaac60b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geallza/51132065
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1036618/26753217
http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/927-ed1510c5
http://tarararattara.blog40.fc2.com/tb.php/508-dad598d6
http://musashinoline205.blog100.fc2.com/tb.php/898-f194ed19
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/1897
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1227-11197d78
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2313-22ddd19b
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/776-fb9225e2
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/200-49d76829
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1528-06ece48a
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/tb.php/1227-5bd4ba92
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1352-c0c35acb
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/343-c038619a
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/136-f7521486
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2219-1e89dcfc
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/02de068932
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1072-501c6cad
http://subcul.jugem.jp/trackback/1723
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1133-c67e0eed
http://tasogareonsen.blog70.fc2.com/tb.php/198-7c354028
http://lessiy.jugem.jp/trackback/2358
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/4406-5c4de895
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3136-ef74f448
http://myuvi.blog59.fc2.com/tb.php/236-d00f09d7
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/585-f6c78bfb
http://ren.anime-japan.net/TrackBack/598/
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1097-494fffa5
http://vividstation.blog99.fc2.com/tb.php/636-8c8224ea
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/tb.php/1009-3052961c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kotarou_break/2996422
http://sugarlight.blog41.fc2.com/tb.php/241-18257cd6
http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/95812/e2l9n41244ku
http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/88048/e2l9n41244ku
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51616591
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2390-c2650333
http://blogs.yahoo.co.jp/pac2sos/trackback/1299236/36886744
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/411-759c08ab
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/318-64b40f60
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superunkman/50718259
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f1d7be9fbb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51517736
http://gahara3tore.blog91.fc2.com/tb.php/169-da8033dc
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/trackback/1506248/61821259
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52685633
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/be4885c489f4cdb9245dca75b86f2a93/a0
http://teleani.blog62.fc2.com/tb.php/807-f3a66cd8
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ms_2001/50928082
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1549-66bbd974
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-09-24-2/trackback
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/7239-0daa3aa1
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154714/49558242
http://meteor01.exblog.jp/tb/14666022
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/318-698d6be5
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/1022-c17f9504
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/tb.php/2330-16116942
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/electro_railgun/51599339
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/tb.php/1155-a278cf63
関連記事


コメント

  1. 月詠 | URL | ja082R02

    私見ですが

    こんばんは。いつもTBでお世話になっております、刹那的虹色世界の管理人・月詠です。

    >烈風斬や烈風丸についての設定が気になりました。
    私見なので確定情報とかではありませんが、こういう考え方もある、と言うことで何かしらの材料になって頂ければと思って。

    ここまでの前提として美緒は烈風斬を手にしても魔法力を吸いつくされず、芳佳は11話も含めて手にしてわずかな時間で魔法力を吸いつくされる。

    美緒と芳佳の差は何かと考えた時に、それは魔法力の精密コントロールか、あるいはその基盤になる精神力・集中力だと考えられます(そのどちらも、美緒は恐らく芳佳を上回る)。

    烈風丸の特性は、手にしたものの魔法力を吸収して斬戟能力へと変換すること。

    無意識や精神力の低い者が手にすると妖刀の名の通り、烈風丸は際限なく魔法力を吸い上げる。しかし、美緒は強靭な精神力と、それを土台とした魔力コントロールで吸い上げられる魔法力の量をコントロールしていた。

    ウィッチは攻撃にだけ魔力を使えば良いわけでなく、飛行にも魔力を使う。おそらく美緒は、飛行に必要な最低限の魔法力だけは何があっても吸い取られないように精神力でコントロールしていた。
    (⇒これがまず、美緒が烈風斬を撃てなくても魔導ダイナモを動かすだけの魔法力を温存できた理由)

    一方、芳佳はそんなこと知らないし、美緒を助けられればそれで良かった。劇中で口にしていたように、烈風丸に全ての魔法力を捧げようと思ったから、烈風丸はそれに応えてしまって芳佳の魔法力を、飛行能力分すら残さないほど徹底的に限界まで吸い上げた。

    よって烈風丸は芳佳の(宮藤一族は生涯魔法力を有するとまで言われるだけの膨大な)魔法力を斬戟能力へ変換、巨大ネウロイのコアを両断するだけの力を発揮した。
    しかし、魔法力を全て注いでしまった芳佳は一時気を失い落下。魔法力を失ったことでストライカーユニットは自動パージされた。


    と、私は考えています。

    何か一つの参考になったでしょうか? なっていられれば、幸いです。
    長文失礼しました。

  2. silentsignal | URL | adSdJgnU

    リンク

    ブックマーク欄にてリンク貼りました。
    良ければ相互リンクお願いします。

  3. いっしー | URL | -

    要は3期がくるということですねわかります

  4. 無敵 | URL | 3a4O4kSU

    >月詠さん

    コメどうもです♪
    こちらこそいつもお世話になってます^^

    烈風丸、烈風斬に関しては結構色々と思ったんですけど、仰ってる通り坂本さんと芳佳だと魔力コントロールの精度や精神力、集中力など様々な要因で相違点が出てきます。
    魔力量以外では全面的に坂本さんが勝ってると思い、もし精神力で妖刀による魔力消費抑えられるのであれば容量の大きい芳佳が一期に消費したのか、という観点で感想を書きました。

    指摘されてる通り、坂本さんの場合は精神力によるコントロールで最低限の魔法力だけは温存してきたのでしょうが、前提条件として『魔法力を捧げて攻撃力に転換する』ではなく『魔法力を強制的に吸い上げて攻撃力に転換する』と考えていたためにかなりの極論になってしまいました;
    芳佳に関しては私もほぼ同意見です。
    彼女の場合、願いをかなえるために、皆を守るために"全力"で魔法力を烈風丸に吸わせることで(真?)烈風斬を放ったわけで精神力というストッパーを自ら取っ払った形になっていたのだと思っています。
    自ら全ての力を捧げてしまったわけですから震電パージ、魔法力消失に関しても納得がいきます……が、正直言ってこの魔法力消失については良く分かっていません。
    坂本さんの場合は年齢的な衰え(20歳ですけど^^;)で魔法力の回復が遅くなっていて烈風斬を放つたびに多大な魔法力を使用するために回復が間にあっていないのかと思いましたけど、全盛期の芳佳が一気に魔法力を使い切った(ここの表現が曖昧ですが)結果、消失というのはどうなのかなと。
    吸い上げる=(通常通り)魔法力を使用するとはならないのか、寝ても休んでも回復しないのか、吸い上げるということは魔法力の根幹からなのかとかもうゴチャゴチャになってしまいました^^;

    貴重なご意見ありがとうございました^^
    返信が遅れてしまい申し訳ありません……普通に意見が煮詰まっていたもので;

    >silentsignalさん
    >いっしーさん

    出来ればHNは統一していただけるとありがたいです。
    リンク了解しました。
    遅くなりましたがコメ返しが終わり次第貼りますので後でご確認ください。
    以後よろしくお願いします^^

    皆さんコメントありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空より永遠に」
ウィッチに不可能はありません! 魔道ダイナモの再起動に一人飛び立った坂本さん。 戦闘で魔法力を使い果たした芳佳たちは見てるしかない…...
[2010/09/23 23:17] SERA@らくblog
ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空より永遠に」 感想
不可能を可能に―
[2010/09/23 23:20] wendyの旅路
ストライクウィッチーズ2 #12(終)
【天空より永遠に】 ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】出演:福圓美里販売元:角川映画発売日:2010-11-26おすすめ度:クチコミを見る わたしたちにできること・・・それは? 
[2010/09/23 23:56] 桜詩~SAKURAUTA~
ストライクウィッチーズ2 第12話 (最終回)「天空より永遠に」 感想
今回が最終回という事で、芳佳がちゃんと主人公していました! 捕らわれのお姫様と化した坂本さんを救いに行く芳佳と援護する仲間達という...
[2010/09/24 00:05] ひえんきゃく
ストライクウィッチーズ2 #12 天空より永遠に
扶桑カミカゼアタック ストライクウィッチーズ Blu-ray Box(2010/06/25)福圓美里千葉紗子商品詳細を見るストライクウィッチーズ2 #12 天空より永遠に...
[2010/09/24 00:07] HISASHI'S ver1.34
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回)「天空より永遠に」
「私は嬉しいんだ。こんな私にでも出来ることが残っている。501にいることができる…11人の仲間でいられる」 最後までもっさんは死亡フラグ...
[2010/09/24 00:11] リリカルマジカルSS
〈3期フラグ?〉ストライクウィッチーズ2 12話 最終話「天空より永久に」〈感想〉
11人全員が揃って・・・それがストライクウィッチーズなのです!!! -あらすじ- 戦艦大和の魔導システムが作動せず主砲が打てない状況...
[2010/09/24 00:12] 失われた何か
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」(最終回)
面白かったです!!
[2010/09/24 00:17] 記憶のかけら*Next
ストライクウィッチーズ2 第12話 最終話 (レビュー/感想) 第501統合戦闘航空団 『ストライクウィッチーズ』よ、永遠に!!
第12話 (最終回) 『天空より永遠に』 前々回からの美緒の死亡フラグはまたもや華麗に回避された訳だが―― 芳佳が全部持って行っちゃった...
[2010/09/24 00:24] どっかの天魔BLOG
(アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空より永遠に」
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】クチコミを見る この作品は我々の予想を超えるものが展開されることはない。あくまでも、想像している範疇を脱しない範囲で物語が展開されていくのです。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを...
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回) 「天空(そら)より永遠(とわ)に」
ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空(そら)より永遠(とわ)に」 *
ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空より永遠に」
死ぬ気か!もっさん! ミーナ「必ず帰ってきて!これは命令よ・・・」 軍規違反の多い部隊だけどこの命令だけは守って欲しい・・・。 ...
[2010/09/24 01:00] シュガーライト
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」
ストパンも最終回だったー!せつない・・・。・゚・(ノД`)
[2010/09/24 01:03] カザミドリ♪
「ストライクウィッチーズ2」第12話感想
大方の予想通りの内容といった感じ。 唯一驚いたというか、軽く残酷さすら感じたのは芳佳が魔力を失うという展開。 坂本少佐については仕...
[2010/09/24 01:11] モノクロ雑記
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」
私の願い。
[2010/09/24 01:40] ミナモノカガミ
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終話)
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終話) 『天空(そら)より永遠に』 ≪あらすじ≫ 大和は魔導ダイナモが作動せずに土壇場でその役目を...
[2010/09/24 01:41] 刹那的虹色世界
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」
「私、絶対に諦めません!!」 芳佳が全ての魔力を使って真・烈風斬を放ち、巨大ネウロイに捕えられた少佐を救う話。 結局、父親関連の事と...
[2010/09/24 01:45] 日記・・・かも
ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空より永遠に」 (最終回)
「これが武士の生き様だぁあああー!」 坂本少佐の熱き叫び。ついにヴェネツィアネウロイとの最終決戦もクライマックス! そんなシリアスな...
[2010/09/24 01:55] ムメイサの隠れ家
ストライクウィッチーズ2 最終回12話「天空より永遠に」
いろんな意味で見ごたえはあったと思う最終話。 ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第1巻 【初回生産限定】(2010/09/24)福圓美里商品詳細を見る
[2010/09/24 01:57] 新しい世界へ・・・
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回)「天空より永遠に」(感想)
記事はこちら
[2010/09/24 04:20] アニメ-スキ日記 別館
[アニメ感想] ストライクウィッチーズ2 第12話 天空より永遠に
ストライクウィッチーズ2 最終話。 501統合戦闘航空団の最後の戦い、 芳佳はみんなを守ることができるのか―――。 以下感想
[2010/09/24 04:26] 窓から見える水平線
ストライクウィッチーズ2 第12話 天空より永遠に 最終回
ストライクウィッチーズ2 第12話 天空より永遠に 最終回 大和は魔導ダイナモが作動せずにその役目を果たせなくなるが、 アフィリエイト...
ストライクウィッチーズ2 【12話】(最終回) 「天空(そら)より永遠に」
いよいよ最終回。 ネウロイの巣へ突っ込む少佐、それを止める一行。 SW2、12話。 ミーナが少佐を止める入るも、少佐の言葉に負け、少佐に賭ける選択に。少佐もやっぱひけなかったんでしょうね・・・。 とりあえずウィッチーズは魔法力を使い果たしているため飛...
「ストライクウィッチーズ2」最終話
   最終話「天空より永遠に」「ウィッチに、不可能はありません!」坂本、大和に乗り込み魔導ダイナモを再起動させようと考えて・・・飛ぶだけの魔法力しかなく・・・ミーナが銃...
[2010/09/24 06:08] 日々“是”精進!
ストライクウィッチーズ2 最終話 『天空より永遠に』
ストライクウィッチーズの2期はとうとう最終回を迎えました。 …何というか、戦闘の演出は最終回らしい格好良さだったと思うのですが、物語...
[2010/09/24 06:47] 無常の流れ 新館
ストライクウィッチーズ2 第12話 『天空より永遠に』
© 2010 第501統合戦闘航空団 メンバー最後の任務
[2010/09/24 07:28] Vivid Station
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」(最終回)
ストパン2期もいよいよ最終回! 真・烈風斬が決め手になるのは読めてたけど、 美緒に撃たせるか 芳佳に撃たせるか の選択でスタッフさんが選んだのは後者。 やっぱり最後はヒロインの出番ですね! 大和の魔道ダイナモを復活させるため、特攻をかける美緒。 美緒?...
[2010/09/24 07:31] のらりんクロッキー
ストライクウィッチーズ2:12話感想&総括
ストライクウィッチーズ2の感想です。 501隊の結束力。
[2010/09/24 09:22] しろくろの日常
『ストライクウィッチーズ2』#12「天空より永遠に」(最終回)
「私に真烈風斬を撃たせて!!」 ウィッチに不可能はありません! 魔道ダイナモを再起動させるために、単身大和へ向かう坂本。 当然、ミー...
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」(最終話)
「ストライクウィッチーズ2」最終話。ヴェネチアを占領したネウロイに対抗した、連合軍司令部のネウロイ大和の特攻作戦。現場のウィッチの意見を無視して進めた上層部の作戦には、当然のごとく失敗フラグが立っている。これをウィッチたちの力でどの様に集結させるか、第1...
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」(最終回)
繧ケ繝医Λ繧、繧ッ繧ヲ繧」繝?メ繝シ繧コ2 繧ィ繝ウ繝?ぅ繝ウ繧ー繝サ繝??繝槭?繧ウ繝ャ繧ッ繧キ繝ァ繝ウ(2010/10/20)TV繧オ繝ウ繝医Λ蝠?刀隧ウ邏ー繧定ヲ九k 蝮よ悽 鄒守キ偵′繝阪え繝ュ繧、蛹悶@縺滓姶濶ヲ螟ァ蜥後↓遯∝?縺励...
[2010/09/24 13:47] 破滅の闇日記
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回)
(ちゃっかり隣をキープ) ストライクウィッチーズ2 第12話の所感です。
[2010/09/24 17:01] アニメ与太話
ストライクウィッチーズ2 12話 感想
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」 ネウロイに捕らえられてしまったもっさん。 最終回ということで、ここはきっちり...
ストライクウィッチーズ2 第12話 天空より永遠に
うお~、芳佳が真烈風斬撃ったかぁ。その代償として芳佳の魔力が全てなくなり、ウィッチではなくなってしまいました・・・。なんてこったい。ネウロイには勝ったけど11人でひとつの501は解散になっちゃうよ。501の役目はロマーニャ開放までってことかね。そして、芳佳のお...
[2010/09/24 17:44] 猫が唸る感想日記
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回)「天空より永遠に」
あーあ、終わっちゃった。早かったなぁ。でもちょっとどころではなく残念な出来だったですよ。批判記事なのでご注意を。TBは返信のみとさせて頂きます。
[2010/09/24 18:13] 妄想詩人の手記
伝説は永遠に―――(ストライクウィッチーズ2 最終話レビュー)
ストライクウィッチーズ2 最終話「天空より永遠に」 ★★★★★
ストライクウィッチーズ2 第12話「天空より永遠に」
3期フラグは立たなかったかも… ストパンはこれで完結なんだろうなぁ~ しかし、この後の物語がかなり気になるんだけど! BDの番外編とかでいいからやって欲しい… ストライクウィッチーズ Blu-ray Box角川映画 2010-06-25売り上げランキング : 179Ama...
ストライクウィッチーズ2 第12話 「天空より永遠に」 (終)
決戦兵器であるネウロイ化した大和がなんと敵陣まっただ中で不発。 そして尽きた坂本少佐の魔法力。「ストライクウィッチーズ2」の最終話。...
[2010/09/24 23:16] ゆる本 blog
ストライクウィッチーズ2~第12話(最終回) 感想「天空より永遠に」
ストライクウィッチーズ2ですが、坂本少佐は宮藤佳芳たちの制止も振り切って単騎ネウロイ化した大和に向かいます。もののふである自分は戦うことしかないと一命をも賭けますが、大和は再起動して主砲発射されネウロイは粉砕されます。しかし、巨大なコアは残っており、坂?...
ストライクウィッチーズ2 第12話 天空より永遠に レビュー キャプ 最終話
戦艦ヤマトの魔導ダイナモを再起動させるためにヤマトへむかった 坂本少佐。坂本少佐にもう飛ぶだけの魔法力くらいしか残っていない 事を知っているミーナは少佐を止めようとするが、この時点で ヤマトを再起動できる魔法力を残しているのは、戦っていなかった 坂本少佐だ...
[2010/09/25 01:34] ゴマーズ GOMARZ
「ストライクウィッチーズ2」 第12話 最終回『天空より永遠に』
 第12話「天空(そら)より永遠に」  「皮肉なものだ・・・まともに戦えなかった、わたしだけど、ただ1人魔法力を残すことに なった...
みんなを守れるなら! 「ストライクウィッチーズ2」 第12話の感想。
(大きい画像はコチラ) 「願いが叶うなら!」 さてさていよいよ最終話です。 第12話、「天空(そら)より永遠に」! 「ストラ...
[2010/09/25 09:53] あるアッタカサの日常
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回)「天空より永遠に」
 ストライクウィチーズ2も最終回です。最終回続きで寂しい週だなぁ。  魔法力を失いつつある坂本だけが皮肉にも1人だけ未だ飛べる魔法力を持っていました。停止してしまった魔動ダイナモを動かす為に一人大和へ向かおうとする坂本に銃を向けてまで止めようとするミ...
[2010/09/25 15:48] たらればブログ
ストライクウィッチーズ2#12「天空より永遠に」
総評!すごく綺麗にまとまった!!なんかこう、意表を付く展開ではなかったですが、今期撒いてた伏線も一通り回収し、最終戦もいい感じに盛り上げ、最終回としてはやることもやったし...
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回) 『天空より永遠に』 感想
それなりにまとめた最終回。ストライクウィッチーズ2 第12話 『天空より永遠に』 の感想です。
[2010/09/25 18:01] メルクマール
(高村和宏監督ありがとう)ストライクウィッチーズ2 全体の感想(私にできること、それは股間)
「ストライクウィッチーズ2」、ついに終了しました。 終わってしまうと中々に寂しいものがあります。 それは宮藤芳佳の物語が終わってしまう...
[2010/09/25 18:20] 失われた何か
ストライクウィッチーズ2 最終話
「天空より永遠に」 あああ凄い展開だった! 芳佳が真烈風斬を撃つことは予想してたけど、魔法力を完全に失ってしまうのには驚いたよ そう...
[2010/09/25 20:13] Brilliant Corners(alt)
ストライクウィッチーズ2 第12話(最終回)「天空より永遠に」感想
結局、可愛いが正義で最強ってことですよ。
[2010/09/25 20:20] マナヅルさん家
ストライクウィッチーズ2 最終回「天空より永遠に」
ストライクウィッチーズ2 EDコレクションパンツじゃないもん!もついにラストです(泣) 燃える熱い戦いの先に待っていたのは…orz
[2010/09/26 00:03] 明善的な見方
ストライク・ウィッチーズ2 第12話 最終回 感想
 ストライク・ウィッチーズ2  第12話 『天空より永遠に』 最終回 感想  そして戦いは終わり・・・    次のページへ
[2010/09/26 03:31] 荒野の出来事
ストライクウィッチーズ2 【評価 / レビュー】
アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 ストライクウィッチーズ2【 2010年 : 全12話 / AIC 】TVアニメ公式サイトへあらすじ...
[2010/09/26 15:52] 満天の星空の下で
【最終回】ストライクウィッチーズ2 第12話「天空(そら)より永遠(とわ)に」
坂本がミーナに勢いよく顔を突きつけるシーンがあったけど、そのシーンは、坂本が自分の唇でミーナの唇を塞ぐと思って一瞬期待したんですけどね・・・・・・期待通りにはいかずに残念でしたw
[2010/09/26 15:58] よう来なさった!
ストライクウィッチーズ2 最終回 「天空より永遠に」
魔導ダイナモが停止して、制御不能となった大和を起動させるため、戦闘が出来ず魔法力が 僅かでも残されている美緒が、直接乗り込んで魔...
[2010/09/26 19:07] 黄昏温泉旅館
ストライクウィッチーズ2 12話レビュー
新技、新技と騒いで一体どんな技かと思えば何の事はない力業ってことでしたね。そして、絶体絶命の状況。それを打開する方法は非常に簡単で...
[2010/09/27 01:58] Kazu'Sの戯言Blog(新館)
いつまでも11人(ストライクウィッチーズ2とかHEROMANとか)
【あそびにいくヨ! 第11話】ラス前。騎央さんが臨時艦長に就任し、キャーティアシップに向かおうとするお話。アオイと真奈美の口論については、この作品としては珍しく修羅場なシーンだったのでそれなりに見ごたえありました。ただまあ、騎央をめぐる恋愛模様はあと1話...
ストライクウィッチーズ2 第12話(終)「天空より永遠に」
ストライクウィッチーズ2 最終話「天空より永遠に」です。 以下ネタバレ注意
[2010/09/28 00:29] power of dreams
ストライクウィッチーズ2 最終話『天空(そら)より永遠(とわ)に』
ストライクウィッチーズ2     最終話  『天空(そら)より永遠(とわ)に』     魔導ダイナモを再起動させるために大和へ向かった坂本   [[attached(0,class=popup_img_352_201 width=352 height=201)]] © 2010 ?...
ストライクウィッチーズ2 「天空より永遠に」
良い最終回でした
[2010/10/03 21:07] 説得能力はない



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。