新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第05話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

2010年11月10日 21:38

s-とある魔術の禁書目録Ⅱ
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第5話感想です。

今回の"俺達"
.
s-禁書2-05-01
フェイク

鼓膜を破ってインデックスのシェオールフィアを封じたシスターたち……この光景を二度見なきゃいけない地獄^^;
前回あれだけ囲まれていて普通に脱出していた上条さん達と共に教会内に立て篭もる事に……
このままでは数で押される。活路を見出すため、解読されない暗号文のままほったらかしにされているインデックスの中にある"法の書"をオルソラの解読法で読んでみることになりますが……法の書の中身を覚えてしまうインデックスはさらに追われる立場になってしまうとステイル;
心配してくれるの?というステイルとの記憶が無いインデックスの無邪気さが今は痛いですね^^;

「上条当麻!今以上に強くなれ!この件が尾を引いて彼女が倒れたら、灰も残さず君の身体と魂を焼き尽くしてやるからな!」

かつて彼女の横にいた者から、今彼女の横にいる者へ。
このメッセージがステイルの思いを詰め込んでいるように思えて何だかジーンと来てしまいましたよ;;
オルソラの解読法とはテムラ、文字置換法を用いたもので行数が関わってきてうんたらかんたら……なるほど、わからん(ぇーw

「これ、正しい解読法じゃないの。トラップとして用意された、ダミー解答だよ」

この"法の書"の恐ろしい所は解読法がたくさんあるけど全てダミー、誰でも読めないのではなく誰でも読めるけど、その全てをダミーに誘導してしまうという魔道書……ってことは誰がどうあがいても読めないのでは^^;

つまりオルソラが見つけ出した解読法はその中の一つに過ぎなかったわけで……でも「法の書の解読法を知っている」という理由での追跡理由は無くなったわけですね^^
だけどこれだけローマ成教の暗部を見てしまった以上、どちらにせよ消されることに変わりないようですが;

s-禁書2-05-02
「ここは一つ、あなたの幻想を打ち砕いて手慰みと行きましょうか」

それ上条さんのセリフー!!(笑
他のシスターをステイル達に任せ、一人司令塔であるアニェーゼを止めるべく立ち向かう当麻。
アニェーゼが使う魔術は「蓮の杖」を使った遠隔攻撃と見ていいのでしょうか?
蓮の杖を傷つける、例えば打ちつけたり、ナイフで削ったり、舐めたり(苦笑)、それが全て指定された座標、標的に襲いかかるというものです
アニェーゼの猛攻に傷ついていく当麻……避ける先まで先読みされると本当に面倒な攻撃ですよね;

「その攻撃を待ってたんだよ!!」

上条さんの右鉄拳制裁キター♪
というか本当に女の子相手でも容赦ない上条さん……先読みされた座標の前で立ち止まって、その攻撃を幻想殺しで打ち砕くとかあれだけの攻防で見破ってしまう洞察力が凄い
まぁ、数々の修羅場をくぐって来てるし、これくらいならまだ楽な方なのかもしれないけど^^;
立ちあがったアニェーゼは、外の喧騒が止んでいることで勝利を確信しますけど……

「お前の幻想は終わっちまったよ。アニェーゼ・サンクティス」

静かになったのはステイル達が倒れたのではなく、逆にシスターたちを鎮圧したから……久々にイノケンティウスキター♪
ステイルの切り札、イノケンティウス。
使用枚数や範囲によって攻撃力が上がっていく化物、ステイルは攻めるより守る(インデックスのため)方の魔術に特化しているんですよね^^
今回は天草式の協力でさらに大きな図形を描いて教会そのものを巨大な魔法陣としたとか……流石天草式。機動力もさることながら日常のあらゆる所作で魔術を発動させてしまうという手並みも頷けるというもの^^

ステイル達が囮になったのではなく、逆に当麻が囮になっていたわけです。
まぁいつも囮=当麻みたいな感じですし(ぇーw
当麻は幻想殺しがあるからルーンの配置とかできませんもんね;

不信

信じることによって行動するというオルソラの言葉、その言葉通り今度はローマ側のシスターたちが司令塔であるアニェーゼを信じ切れずに迷ってしまい、攻められない。
そして立ちはだかるのは炎の巨人イノケンティウス……これは信じる信じないの問題ではなく普通に竦むでしょう常識的に考えて^^;

「終わりだ、アニェーゼ。テメェはもう自分で分かってんだろ。テメェの自信は、とっくの昔に殺されてんだよ」

上条さんの鉄拳制裁二回目キター♪
思考が煮詰まって無抵抗な幼女少女相手でも容赦ない上条さん^^;
司令塔を破ったことでシスターたちも武器を捨て、事態は収束へ……そして当麻はいつも通り倒れて病院へ^^;

……というか救援に行ったはずのシスターアンジェレネ、結局一度も出てこなかったというw
シスタールチアも戦闘らしい戦闘は無かったし、彼女たちはどうなったのでしょうか^^;

s-禁書2-05-03
神裂さんが可愛すぎる(笑

オルソラ・アクィナスと天草式十字凄教はイギリス清教の傘下に。
オルソラの場合、法の書の解読法が誤訳であった事を公開されたため法の書関係で襲われる心配は無くなったわけです^^
天草式は神裂さんの後をついていく。この展開を読んでの行動だったのでしょうか。
面と向かって付いていきたいと言ったら神裂さんは駄目ですと拒みそうですもんね^^;

「でも、結局ねーちんは脱ぐんでしょ?」
「ぬ、脱ぎませんよ!結局ってどういう意味ですか!」


神裂さんが謝罪しようとしていたタイミングで入って来た土御門と神裂さんの漫才が面白過ぎる件w
鶴のエロ返しとはこれいかに^^;
照れまくる神裂さん可愛すぎるでしょう……そっち方面の人でしたけ?
どちらかというと可愛さよりクールさを追求するタイプだと思ってたけどニヤニヤ
恩とか借りとかそんなものは求めていない当麻。

「俺たちって?」
「ん?だから俺と天草式。あ~、イギリス清教もそうか。後はオルソラとインデックスとステイルと……それからお前。とりあえずそれが今回の"俺たち"だろ?」


今回の事で謝罪する神裂さんへの当麻の言葉。
イギリス清教の味方じゃなくて、インデックスが所属しているから手を貸す。
もしアニェーゼが助けてと言ったなら迷わず助けに行く。
今回は悪かったけど、悪くあり続けなければならないなんて決まりはないから。

上条さんの器の大きさというかなんというか、その片鱗を見た気分です。
助けを求めた者に救済を、何か規模とか色々違うけど、やってる事は神様みたいですよね^^
……まぁ、その救済によって色々フラグを建てまくってるわけですが(笑

そしてイギリス清教トップ、ローラ・スチュワートの腹の内。
オルソラを助けたのは善意と見て取れますが、天草式を懐に抱きこんだのは神裂火織、彼女の手綱をしっかりと掴むため
聖人である彼女の力は絶大、故に新しい足枷として用意したのが天草式。
「言うこと聞かないと痛い目を見させる」という手法は聖人である彼女を敵に回すのと同義、だから逆に「言うこと聞いている内はローマ成教から保護する」という足枷を用意することにしたと……

腹黒すぎるけど頭のいい方法である事は頷かざるを得ないですね。
騎士団ですら薙ぎ倒してしまう神裂さんと敵対する事は不利益以外の何物でもないけど、逆に天草式を抱え込むだけでそれが抑えられるのであれば安いものはないでしょう。
しかしあんな顔して本当に腹黒い。そういえば最新刊でも彼女は腹黒かったけどそれはまた別のお話^^;

速報:
来週もインデックスさんの出番があるようです……奇跡だ(マテw


今回は親知らず云々で更新時期を逸してしまって遅くなってしまう申し訳なかったです^^;
今週の6話から通常更新に戻りますが……日曜月曜の更新が危ういかも。
主にゼミの課題的な意味で;;



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5058-63e7100f
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2288-2932ad03
http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/104159/e2l9n41244ku
http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/89898/e2l9n41244ku
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1525-a30feb2b
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/558-5e65acb6
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/25365169
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51513449
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/201011050000/2bd69/
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2449-03af3c96
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d2f2c03ab0
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2519-e23754a7
http://akashiima.blog57.fc2.com/tb.php/425-b8fa2ed5
http://tokkurin.blog109.fc2.com/tb.php/2131-557e1f6b
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/672-347c3f12
http://happy2material.blog41.fc2.com/tb.php/1988-3c003813http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/637-2dcdd1af
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51644322
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1945-a3e43088
http://maguni.com/diary-tb.cgi/1234
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/92-af80353f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3aa991e9bbc3bb1f580b24c09b16167d/3f
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/615-2a92d25a
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1324-1c507c44
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/norarin-house/10698616931/5d3091d2
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2143-3120a459
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/637-2dcdd1af
http://amkatan.blog118.fc2.com/tb.php/1340-6329356f
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/1846-e26ab872
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1725-1644565c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ms_2001/50934419
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/117-585d43ab
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2219-ca63d6d3
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/37550304
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/408-16911332
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8b24501bd7
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/3768-b9f8db43
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/472-57dcea46
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/421-b7b99a69
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/158-f3ef04ff
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/562-eab94506
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201011060000/30fc2/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51649433
http://laikablog.blog53.fc2.com/tb.php/218-cec5abf2
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1133-bdfb3751
http://osirisu189.blog56.fc2.com/tb.php/731-f9fa14af
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/253-cc384023
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2454-59f2e48f
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/402-3c38cc80
http://umagoya39.blog.shinobi.jp/TrackBack/458/
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1152-1d6b55df
http://subcul.jugem.jp/trackback/1762
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201011060001/2f665/
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/937-a24de9cd
http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1053-1a559060
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/2426-99672ffc
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/tb.php/476-490e0f30
http://blog.so-net.ne.jp/moon12/2010-11-06/trackback
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masatti00/1510395
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/1341371
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51541575
http://keycafe.blog27.fc2.com/tb.php/1056-3ed3c337
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/670-f151bded
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51635834
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/tb.php/2002-41edf64b
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/141-7693fe9c
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/ozuma/diary/201011060000/91da0/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201011050003/feac4/
http://karuiongak.blog37.fc2.com/tb.php/827-14c7f003
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/51761180
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1388-67c01fab
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/1985
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/410-04593442
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_396n/51610231
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3449-7faa1810
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/51917294
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/4500-4b9c50b1
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geallza/51148155
http://anigame1.blog118.fc2.com/tb.php/68-418933f3
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/221-32ff128c
http://thesecondstar.blog108.fc2.com/tb.php/497-0669a8ab
http://gototoraku.blog14.fc2.com/tb.php/262-404c0c96
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/2999-f692112a
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/2f819bcaa2
http://aragaiaragai.blog133.fc2.com/tb.php/96-2820ebde
http://keropo2.blog.shinobi.jp/TrackBack/809/
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/656-9590eeab
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/tb.php/614-85439b0f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e9dba2d3684fdc13460b3776ded60f23/b4
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-11-06/trackback
http://crazylazykikujira.blog57.fc2.com/tb.php/79-347c11ec
http://blog.seesaa.jp/tb/168427980
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/2519-20cd0110
http://ohayoblog2.blog99.fc2.com/tb.php/96-44d40784
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201011060002/9641d/
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/799-620fb0d9
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/electro_railgun/51614646
http://kokonoi.blog93.fc2.com/tb.php/610-0d3fe99f
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/201011060000/37908/
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3209-d6d5d928
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/trackback/1508104/61974175
http://tarararattara.blog40.fc2.com/tb.php/562-f7b4ebd1
http://bosel.blog64.fc2.com/tb.php/78-6422a610
http://ngelas.blog72.fc2.com/tb.php/313-f625ac1e
http://bitayoshi.blog28.fc2.com/tb.php/113-af73e787
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1424-3953ff3d
http://vividstation.blog99.fc2.com/tb.php/733-e64dbb40
http://animax00.blog87.fc2.com/tb.php/1094-3f2039a8
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ttyuasa/3082896
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/62c24e6e0b829d9cc1bb82843bf8b04d/a0
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/tb.php/1299-ce88ac68
http://freenijimoe.blog104.fc2.com/tb.php/146-00a91da5
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/1140-02053bbd
http://blog.seesaa.jp/tb/168638606
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51611182
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1586-7ca19623
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2438/
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2054-0522146b
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/730-de0528c4
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/459-683d359a
http://ren.anime-japan.net/TrackBack/663/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3d4d5848dbefed66f40b10d6d982c9a0/73
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    お前の幻想は終わっちまったよ――! 耳まで潰して反撃に出た。 追い詰められ、インデックスは法の書の記憶を開放しようとするが…。 それはさらにインデックスへの追っ手を増やすことにもなる。  ▼ とあ...
    [2010/11/10 21:47] SERA@らくblog
    とある魔術の禁書目録?:5話感想
    とある魔術の禁書目録?の感想です。 拳で解決するアニメ。
    [2010/11/10 22:23] しろくろの日常
    とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」 感想
    信じる者、強し―
    [2010/11/10 22:23] wendyの旅路
    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    上条君が放った渾身の一撃! 何だかんだ言っても相手は女の子なので、寸止めかお馴染みの説教で済ませると思っていたので、躊躇いが感じられない容赦のない一撃には、おもわず笑ってしまいましたw
    [2010/11/10 22:26] よう来なさった!
    『とある魔術の禁書目録II』#5「蓮の杖(ロータスワンド)」
    「テメェの幻想(じしん)は、とっくの昔に殺されてんだよ!」 インデックスの「魔滅の声」の攻撃を防ぐため、 耳を潰し、襲い掛かってくるローマ正教のシスターたち; 数の上で負けている当麻たちはいったん建物に逃げ込むが、 対応を迫られていた。
    とある魔術の禁書目録?第五話 感想
    照れ顔の神裂火織が可愛い過ぎる件 「とある魔術の禁書目録?」第五話感想です。 とある魔術の禁書目録? 第3巻〈初回限定版〉 [Blu-ray](2011/03/24)阿部敦井口裕香商品詳細を見る
    [2010/11/10 22:44] 知ったかアニメ
    とある魔術の禁書目録<インデックス>II #05「蓮の杖(ロータスワンド)」
    とある魔術の禁書目録<インデックス>II #05「蓮の杖(ロータスワンド)」です
    とある魔術の禁書目録II #5
    【蓮の杖】 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈18〉 (電撃文庫)著者:鎌池 和馬アスキーメディアワークス(2009-07-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る お前の幻想は終わったよ! 
    [2010/11/10 23:10] 桜詩~SAKURAUTA~
    とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド」 感想
    「ああ、その通りだ。  お前の幻想は終わっちまったよ  アニェーゼ・サンクティス」 とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)(2011/04/28)Sony PSP商品詳細を見る
    [2010/11/10 23:11] 狼藉者
    『とある魔術の禁書目録?』第5話 感想
    幾らなんでも今回の上条さんはやり過ぎだと思うの。 法の書編完結です。 シリーズ最後という事で色々気合いが入ってましたね。 非常に見応えのあった回でした。 全てはローラ=スチュアートの掌の上っ...
    [2010/11/10 23:16] シュミとニチジョウ
    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    「テメェの幻想(じしん)は、とっくの昔に殺されてんだよ」 当麻達がある作戦で、ローマ正教のシスターとの戦いに決着を付ける話。 今週の大体の内容としては ・インデックスは以前に「法の書」を一度...
    [2010/11/10 23:22] 日記・・・かも
    とある魔術の禁書目録2期 5話感想
    サブタイトル「蓮の杖(ロータスワンド)」 これは、アニェーゼの杖のことですね。 自らの鼓膜を破ってインデックスの「魔滅の声」に対抗したシスターたち。 教会に立てこもった上条さんたちにジワジワ...
    とある魔術の禁書目録? 第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』
    第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 魔滅の声(シェオールフィア)を封じられたインデックス。 耳から血を垂れ流しながら無言で近づいてくるシスター怖いですぅ(泣 当麻の呼びかけで全員教会内に一...
    [2010/11/10 23:34] いま、お茶いれますね
    (アニメ感想)とある魔術の禁書目録II 第05話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    あらすじ ローマ正教の圧倒的な数の前に打つ手のなくなった当麻たちはインデックスの中にある「法の書」を解読しようとする。 しかし、オルソラの発見した解読法はトラップと用意されていた間違った解読法だった。 そこで当麻たちに残された作戦とは・・・ 「てめぇ...
    「とある魔術の禁書目録II」第5話感想
    すっげぇ~ 顔面グーパンチ2発とは( ▽|||) まあそれはともかく、ステイル達が登場してからの流れがカッコ良かったですね~ BGMやバックで燃え盛る炎とかも良かったんですが、 やっぱりああい...
    [2010/11/10 23:49] モノクロ雑記
    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖<ロータスワンド>」 
    「お前の幻想は終わっちまったよ、アニェーゼ=サンクティス!」 4話にわたった「法の書編」終了。 さすが上条さんは敵ならば女子供だろうと容赦しないぜ!
    [2010/11/10 23:55] Attendre et espérer
    とある魔術の禁書目録Ⅱ #5「蓮の杖(ロータスワンド)」感想
    OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]ジェネオン・ユニバーサル 2010-10-29売り上げランキング : 57おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools   「法の書」編最終話。 当麻たちが怒涛の反撃を開始しつつも、最終的にはシスターたちが耳を潰してインデッ....
    [2010/11/10 23:57] 翠の匣
    とある魔術の禁書目録? 5話
    禁書5話。 ローマ正教との闘いも終盤。 インデックスのシェオールフィアも無効化され、さらなる激戦の幕が開ける。 建物内にたてこもる上条さん一味であったが、危ない人の目をしたローマ正教の...
    とある魔術の禁書目録?第5話 「蓮の杖」 感想
    「言う事を聞きしうちは天草式をローマ正教から守りたると かくも美味しい利益はないでしょ?」 第5話「蓮の杖」感想は続きから
    [2010/11/11 00:14] あめいろな空模様
    とある魔術の禁書目録? 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    今回も良かった!これにて法の書編完結です。 これからもぜひこの調子で行ってほしいな~ 次回はとある科学の超電磁砲ww -そしていよいよ、学園都市最強が再び-!
    [2010/11/11 00:55] にばんぼし
    とある魔術の禁書目録II 5話 感想
    とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」 こまけぇ話は置いといて、 とりあえず最後の事後報告に来たねーちんが可愛かったわけで。 デレた表情といい、首筋から鎖骨にかけてのライ...
    とある魔術の禁書目録? 第5話 蓮の杖(ロータスワンド)
    第5話のあらすじ 耳を潰し、魔滅の声封じをしてきたアニェーゼ部隊。 追い詰められた当麻たちは、寺院に立てこもり、一計を案じる。 そして、当麻は単身、アニェーゼの元へ・・・! 久々の神裂ねーち...
    [2010/11/11 02:16] crystal cage
    とある魔術の禁書目録II 第05話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    なんか、怖い!
    [2010/11/11 03:58] 記憶のかけら*Next
    とある魔術の禁書目録Ⅱ 【#5】 「蓮の杖(ロータスワンド)」
    とある魔術の禁書目録Ⅱ、5話。 いよいよ今回で決着かな? 今回の一件はケリが着いたようです。 オルソラの法の書解読法は誤だった。結局、誰にも解読できない・・・解読は出来るが誤った解読法に導かれてしまう。そんな事情でした。 法の書はもうかかわらないんで...
    とある魔術の禁書目録II 第5話『蓮の杖(ロータスワンド)』
    とある魔術の禁書目録II     第5話  『蓮の杖(ロータスワンド)』     シスターさん達の捨て身の攻撃で追い込まれる上条さんたち だったら親玉を叩いちまおうってことでアニェーゼのいる教会へ単身乗り込む上条さん   ...
    とある魔術の禁書目録II 第5話 蓮の杖(ロータスワンド)
    とある魔術の禁書目録II(インデックス) 第5話 蓮の杖(ロータスワンド) 数で劣勢を強いられる上条たちは、なんとか聖堂のひとつに逃げ込むのだが アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
    【アニメ】とある魔術の禁書目録II 5話 もう一度あそこへ・・・いやだ!!
    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」 の感想を 玉砕覚悟で攻めてくるローマ政教!! 数の上でも圧倒されているのでどんどん追い詰められていく一同 そんな時、上条さんがある作戦を思いつく アニメ動画館に とある魔術の禁書目録II 第5話 ...
    とある魔術の禁書目録II #05『蓮の杖(ロータスワンド)』
    魔滅の声を回避するため、自分の鼓膜を破いたシスターたち。インデックスに迫る彼女をステイルと建宮が守りつつ、上条さんが呼ぶ建物内へと避難する。
    [2010/11/11 05:36] 本隆侍照久の館
    とある魔術の禁書目録Ⅱ 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    完全にあぶない人になってしまったくぎゅシスター 当麻が最初ボコられるのもお約束(ぇ 頃合いを見て?逆転タイム突入! 成敗!! 相手がくぎゅキャラだろうがお構いなしですね~ 2発もぶん殴っちゃいました(^_^;) そして当麻は力つき…いつもの病院?...
    [2010/11/11 06:27] のらりんクロッキー
    とある魔術の禁書目録? 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」
    「お前の幻想は終わっちまったよ…!」 頭脳プレーで幻想をぶち殺す上条さん! 今週はオルソラ編ついに決着。ということで格好いいセリフに必殺のあの技に、 そして戦い後の恒例のアレまで揃っていろいろと大活躍な上条さんだった(笑)
    [2010/11/11 06:30] ムメイサの隠れ家
    『とある魔術の禁書目録 2』 #05 蓮の杖(ロータスワンド) 【感想】
     オルソラ騒動の解決編。  絶体絶命の中、アニェーゼと対峙する上条くん。    オルソラと対比って意味もあるんだろうけど、言葉の端々つか、根本的に人を信じてなくて厭世的なアニェーゼがなんだか哀...
    とある魔術の禁書目録II  第05話 『蓮の杖』
    ©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX II 神裂 火織のデレデレっぷりが見所です。
    [2010/11/11 07:31] Vivid Station
    [アニメ感想] とある魔術の禁書目録II #05 蓮の杖(ロータスワンド)
    禁書II 第5話。 「法の書」編クライマックス。オルソラや天草式の運命は―――。 以下感想
    [2010/11/11 08:46] 窓から見える水平線
    とある魔術の禁書目録2期第4話『魔滅の声(シェオールフィア)』の感想レビュー 
    もう空気とは言わせない!とばかりにインデックスが大活躍する回パート2でしたw 2期の中では、今回が一番バトル的に役に立ってるんじゃないかな~というぐらいのエピソードになるかもなので、その雄姿は目に焼き付けておきたいところかも。 お腹すいてゴロゴロ...
    とある魔術の禁書目録2期第5話『蓮の杖(ロータスワンド)』の感想レビュー 
    オルソラ&アニェーゼ部隊編終幕!回でした。 土御門がメロン乗せプリンをお見舞いに持って来ていましたが、どうせならねーちんのふたつの巨大メロンを(自主規制 お話的には、自分で鼓膜を貫き、不退転の決意…というより捨て身の攻撃を狙ってきたアニェーゼ...
    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖」
    とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray](2011/01/26)阿部敦井口裕香商品詳細を見る  武装シスター達が自らの鼓膜を破り、インデックスのシェオールフィアは通じなくなりました。耳から大量...
    [2010/11/11 13:29] 破滅の闇日記
    とある魔術の禁書目録Ⅱ 第05話 蓮の杖
    神裂がデレているw いつの間にこんなに好感度がUpしていたんだ!w 前に神裂と出会ったのってエンジェルフォールの時だよね。あの時はツンツンだったような。それが今回の件で一気にデレにw 仲間に助力してくれたことにそんなに心惹かれたのかね。ていうか、神裂ってこ?...
    [2010/11/11 17:18] 猫が唸る感想日記
    「とある魔術の禁書目録II」5話 蓮の杖(ロータスワンド)
    アニェーゼと上条の戦いは特殊な力で攻撃しても上条防いじゃうしどうすんだ?って思ったらまたずいぶんと変わった攻撃だった。あれなら防ぐのが難しいし右手も使いづらい。 で、これでどうすんだって思ったら...
    [2010/11/11 21:41] 蒼碧白闇
    とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」 感想
    今回で法の書編は完結です。 法の書編は、どうも原作の端折り具合が目立った上に、原作を読んでいないと 話について行きにくい部分がありましたね。 この辺は1期もそうでしたが(笑) インデック...
    [2010/11/11 23:05] ひえんきゃく
    とある魔術の禁書目録? 第05話 「蓮の杖(ロータスワンド)」
    大門ダヨ 前回 自らの耳を潰したシスター達・・・ これではインデックスの「魔滅の声(シェオールフィア)」が通じない・・・
    [2010/11/11 23:14] バカとヲタクと妄想獣
    とある魔術の禁書目録II #05
    とある魔術の禁書目録II #05 「蓮の杖(ロータスワンド)」 上条vsアニェーゼのタイマンバトルがスタート。 ニッコリ笑うローラさんの策士っぷりがいいよ~。
    [2010/11/11 23:39] 自由にゆる~~く
    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    No buts! 〈初回限定盤〉今回は法の書編ラスト! 上条さんのバトルもさることながら、 ねーちんがすべてを持って行きました(笑)
    [2010/11/12 00:08] 明善的な見方
    とある魔術の禁書目録II 第5話
    第5話『蓮の杖(ロータスワンド)』とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・アニェーゼとの勝負ですね。
    [2010/11/12 02:11] ニコパクブログ7号館
    とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」
    future gazer(初回限定盤)(DVD付)(2010/10/13)fripSide商品詳細を見る とある当麻の顔面パンチ インデックスの歌を、鼓膜破壊で回避され 退却を余儀なくされる当麻達 いやー… 破壊した...
    とある魔術の禁書目録?(2期) 第5話の感想
    今回の話では、アニェーゼ以外のシスターさんの活躍は ほとんどありませんでした。 アンジェルネの顔が見られなくてちょっと残念。 今回で法の書編は終了。 次回は、超電磁砲の面々が登場するようです。 ちょっと、懐かしいです。 禁書目録(2期) 第5話 ?...
    [2010/11/12 10:24] 赤嶋情報
    とある魔術の禁書目録? #05
    第5話『蓮の杖(ロータスワンド)』  こういった小細工は、僕には出来ないな 「法の書」編が完結  もう少しアニェーゼの過去を掘り下げてほしかったなぁ・・・
    [2010/11/12 23:46] Shooting Star☆彡
    とある魔術の禁書目録II 第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 感想
    オルソラ・アクィナス編のクライマックスで、なかなかいいボス戦でした。とある魔術の禁書目録II 第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 の感想です。
    [2010/11/13 12:33] メルクマール
    とある魔術の禁書目録? 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」
    「何をするべきか・・・だと?助けるに決ってんだろうが!」 問題は全て自分で解決する・・・上条さんは完璧主義者。
    [2010/11/16 23:04] からふるdays
    (アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」
    とある魔術の禁書目録? 第2巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る ついにレールガン組が登場!今回は黒子無双なのか!? *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非...



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。