新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第12話 「シャドウミラー」

2010年12月27日 10:07

s-スパロボOG2
スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第12話感想です。

望むのは永遠の闘争也
.
s-スパロボOG2-12-01
ゼオラアラド

ビルトビルガーで出撃したアラドはゼオラの乗るファルケンに接触しますが、、、既に彼女はセトメによって記憶を弄られておりアラドの事はコンビだったことも覚えていない上にラトゥーニを連れ出した敵として認識してるという;
ファルケンを追ってビルガーとフェアリオンは追撃に移りますが……完全に罠臭がします^^;

「全機につぐ。直ちに戦闘を中止し、武装解除しろ」

ニブハル・ムブハル大統領補佐官によってブライアン大統領は捕らえられ、ケネス少将によって伊豆基地は制圧されました。
オペレーション・プランタジネットの要たるハガネとヒリュウの部隊を抑える事が出来れば、確かに色々有利になりますしね;
即時武装解除を通告されるキョウスケ達、そして本来の任務を果たすため、ハガネに刃を向けるのはアンジェルグ、W17ことラミア
元々アクセルたちのいる『シャドウミラー隊』からのスパイだった彼女、自身の自爆を切り札としている辺り、作られた存在である彼女の元々のコンセプトは人命(この場合はどうなのか分からない)等を考えずに「こういう場面」も想定して、スパイとして送り込まれているのが分かります。

一方アラド達はというと、完全に罠にはまってラトゥーニの乗るフェアリオンSがオウカのラピエ・サージュに捕獲されるという最悪のパターンに;
オウカもリマコンによってアラドを敵と認識、アラドよりもラト優先にされているわけですか。

アラドはゼオラによって抑えこまれている中、シャイン王女は一人ラトゥーニを取り戻すために奮闘します……この間のグラヴィリオン程でなくてもサイズ差があるうえに火力も段違いですから大苦戦;
シャイン王女はミサイルを未来予知を使って避わしていたけど、、、まさか捕らえられながらもラトゥーニがコントロールしていたのでしょうか^^;
この2機の特殊性を知った後にこういうシーンを見ると、どうしても勘ぐらなくてもいい所が気になるから困ります(苦笑

ラピエ・サージュのゲイムシステム起動……ヴァルシオン改で見られたこのシステムですが、此方にも搭載されていたんですね;
このシステムについて、前作ではシャイン王女の予知能力が悪用されたり、テンザン・ナカジマもこのシステムで自我を失って云々ありましたけど……あまり覚えてないからどういう作用があったのか分からないけどヤバいシステムである事は確かです;

s-スパロボOG2-12-02
ツヴァイザーゲインキター♪

空間転移によって現れたシャドウミラーの指揮官、ヴィンデル・マウザー
シャドウミラー副官のレモン・ブロウニングとエクセレンの関連性も気になるところですが……はてさて。
ヴィンデル達と共謀してケネスはこの伊豆基地を抑えたわけですか……ヴィンデル達が望むのは理想の世界を作る事。

その理想の世界とは『永遠の闘争』

世界征服を過程とした上での到達点がそこになるわけですか。
つまり人と人とが絶えず争い、戦いの終わらない世界……完全に地獄絵図ですが、確かに人類の発展に置いてその裏側には戦争、兵器開発等が関わってるだけに何とも言えないです;

「ちったぁ頭の方もそのでかい胸並に柔らかくしたらどうだ!」
「ま、また胸の事言ったわね!」


戦闘中に口げんかできる二人も凄いと思うけど、わずかでもゼオラにアラドとの記憶が残ってるというのは救いですね
しかし何というピンポイントな記憶(笑
その一筋の希望からゼオラを取り戻すためにアラドが突っ込みますが……忘れるという言葉に過剰反応するゼオラの作画がヤバい事に(汗
フェアリオンGは健闘虚しく被弾して海に落ちて行きますが、ゲイムシステムの限界時間に達したラピエ・サージュも行動不能に
説得されそうになっていたゼオラのビルトファルケンとラピエ・サージュを回収するために3機の新型が登場しますが……

これ何て石田彰祭り?(笑

3人ともアラドの遺伝子を組み込まれた造られた存在と見ていいんでしたっけ?
正直地上ルートあまりやった覚えがないから、後半合流したらこの3人は退場してたしゼオラは合流してたしで(マテw
この場ではオウカもゼオラも回収され、アラドはあと一歩のところでゼオラを取り戻すことに失敗。
しかし本隊があの状況(制圧されてる)なだけに戻れるのかどうか;

s-スパロボOG2-12-03
「闘争が人類の発展を促す。確かに貴様の言うとおりだろう。だが、戦いによって生み出されるもの、失われるもの、その意味を理解せず、結果だけを見る者に戦争を語る資格などない!」
「……そうだ、それが正しいのだろう」


ダイテツ艦長のこの一言がカッコよすぎて惚れた♪
そしてラミアもこの言葉で目を覚まし、命令されていない自己の行動理念に従って行動を開始します
ツヴァイザーゲインを抱え込み上昇を始めるアンジェルグ、戦争によって発展する世界と戦争を否定することで発展する世界もある事、そして戦争のために生み出された自分たちがこの世界に介入すべきではない事。

「コードATA。Ash to Ash」

その事をこの部隊で"学んだ"ラミアの取った道は、ツヴァイザーゲインごと自爆すること;;
この爆発後の光景は最初に現れた時と同じ光を放っていただけに辛いものがあります;
自爆によって損傷したツヴァイザーゲインは後退を余儀なくされますが、、、あの爆発で外見が無傷ってそれは酷い(汗
去り際にレモンが何かを見つけたようですが、はてさて。

「仇討ちとは言わん。だが、落とし前はつけさせてもらう!」
「面白い……っ!」


アクセルとキョウスケ、この世界では2度目の激突で〆♪

何か色々あってこんなに遅れましたが、感想継続です。
数人くらい読んでくれてる人もいると思うので、スパロボOGと禁書Ⅱは2クール感想頑張ろうと思います。
まぁ冬は今のところISくらいしか予定ないので3作品ならやれるはず。



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪

http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/104160/e2l9n41244ku
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/pelocan/diary/201012200003/fe103/
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1622-612a5c4b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mazamazadesuyo/1379466
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/1805-81eb7543
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2127-87e458b4
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/362
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター 第1話 ~ 第13話 楽園からの追放者
    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター 第1話~  第13話 楽園からの追放者 原作 : SRプロデュースチーム / 監督 : 大張正己 監修 : 寺田貴信・森住惣一郎 / シリーズ構成・脚本 : 竹田裕一郎・八房龍之助 総作監 : 椛島洋介 / 作監 : 山根理宏 / アフィ?...
    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- -STAGE 12-「シャドウミラー」
    インスペクターと戦う前に発動したミッションハルパー。 連邦政府を軍事政権にする為の行為がこの先地球権に何をもたらすのか?
    スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第12話『シャドウミラー』
    がんばれ、アラド。オペレーション・プランタジネット発動中の伊豆基地でクーデター発生。そんなことは露知らず、パイロット達はDCとの戦闘中。 ゼオラ「ラトを連れ去ったアラド・バランガ」 オウカ「ラトはアラドに騙されているのです」酷い、ラトの方が先に連邦に居たの...
    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第12話 「シャドウミラー」 感想
    ツヴァイザーゲインが、予想以上にカッコ良くてビックリ! メカに関しては、安心できますね。 それに引き換えキャラの安定感が……。 安定してオペ子が可愛いのは素晴らしい(笑) ノイエDCと休戦...
    [2010/12/27 22:40] ひえんきゃく
    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第12話
    ラトゥーニを狙いに来たゼオラに対してアラドが向かっていく話。 ゼオラはアラドとコンビだった記憶を消されたばかりか、憎むべき敵としてインプットされるとは。 でも、まだ跡形 ...
    [2011/01/14 21:17] パズライズ日記



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。