新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 横浜ベイスターズを振り返る 他(~8/18)

2011年08月26日 18:00

ルル19
まさかの3部作。
しかも全部適当になってますがまぁドンマイということで(マテ
.
今の低迷について尾花監督を変えればそれで済むという話ではないのは分かっているものの、やはり監督チェンジは避けられない問題だと思います
そもそも横浜は毎回約2年ほどの間隔で監督が変わるためチームが作れないともされていますが、問題はその監督を引っ張ってきたフロント上層部であり、監督の要望にまともに答えられないやる気の無い運営が問題です。

尾花監督については投手陣を任せられる名伯楽とのことで私も期待していましたが、やはり投手コーチと監督という差は大きく、就任当初から野手に関しては別のコーチに丸投げ状態。
これはまぁ仕方がないとしても、肝心の投手陣が一向に整備されません
勿論人材不足、エースの高齢化など様々な問題があったわけですが、一番の問題はやはり若手を発掘しようとせず一人の選手に固執し続ける監督なのです。

今年で言えば山本省吾。
彼の場合2勝10敗(当時)防御率6点台間近まで打ち込まれ、自信を失っているにもかかわらずブルペンで良かったからと2軍から即昇格で先発、打ちこまれるというオールスター前の阪神戦に関しては見ている方が呆れてしまいました。
予定調和というのか、見ている方は山本が投げる試合は負け試合と捉えざるを得ないし、何の期待も抱けない。
山本もさらに自信を無くす悪循環。
須田に関しても同じことで2軍の試合から中3日で先発させて9点差を守り切れず引き分け、この後監督は逆切れを起こして須田を即抹消したそうです。
勿論須田が全面的に悪いですが、その須田を使いさらに4回4失点の時点で代打を送らなかった首脳陣の無能さが改めて浮き彫りになりました。
あの試合は今までの判断力の欠如を振り返って認めなければならない事態だったと思うのですが、そうした兆候もなく高まるのは期待ではなく退陣要求の声

その尾花監督はこれからも上を目指すから戦力が落ちるなら若手を使わない(一部脚色)とのこと
その上昇志向には感心すべきなのか呆れるべきなのか正直私には判断しかねます。
上層部もそんな尾花監督の来年の続投まで明言している始末。
早く現実を見るべきです。やる気の無い球団運営を見せられてファンのTBSへの不信感は高まるばかり。
去年の球団売却問題もありましたが、今年もノジマが買い取りに乗り出してくれるそうなので安い値段でも売っちゃってください。
やる気無いんでしょ?
ノジマさんなら多少資金的に不安はありますが、球団を横浜に残すと確約してくれていますし、個人的にはこれだけで十分だと思います。

もう一つのガンは皆大好き加地社長
ほとんどのスタジアムの試合で顔を出してファンに挨拶したりコメントからもベイスターズを好きでいてくれているのは大体分かるのですけど、ドラフトへの口出しはやめてください
横浜ベイスターズが目指すべきはまず最下位脱出であって、この状況での地元密着ではないのです。
ファンが少ないのは球団が地域密着していないからではなく、弱いからだという事を自覚してください。
毎年毎年週刊ベースボールなどのドラフト情報を読んで加地社長の意向で地元重視のドラフトとか見てると辟易してきますし、楽しみが全くと言っていいほどありません。
筒香に関しては将来的に見て間違っていなかったかもしれないけど……まずとるべきは地元ではなく即戦力、もしくは将来性のある選手。

投手なら左優先、あとは速球派、先発、抑えを任せられる気持ちの強い投手。
野手なら足の速い選手に限らず魅力的な部分を見出して育てられそうな選手。
全部理想論ですけど、育成枠をふんだんに使って育成を……まぁ今のベイスターズにそういう選手を育てられるコーチがいるのかは疑問ですけど……。

今年なら藤岡や野村、歳内、北方等の投手を取りに行くべきです。
後左投手……。野手だと日大三高の高山君とか面白そうですけどね^^;

完全に愚痴だらけになった上にまとまりも無くgdgdですけどこれで3部作は〆ということで(笑
28日に帰ってきますので……それでは(^^)/



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ
↑物凄く下がり気味なのでクリックお願いします♪
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。