新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜連夜の逆転劇で連勝! 調子に乗って横浜野手陣について語ってみる

2006年08月20日 23:40

Generic Host Process for Win32 Servicesのエラーとかいう鬱陶しい表示の所為で何度再起動した事か……
お願いです、誰か助けてください;;(

今日はもう要所要所で暴投してくれて3点をくれた広島投手陣にお礼を言いたいです(蹴
ありがとう!!!!



この間広島戦で小池選手がレフトで捕球体制に入った際にメガフォンが飛んできましたね;
危ないので試合中はグラウンドに物を投げ込まないようお願いいたします

というわけで調子に乗りやがってみたいな感じで私に物は投げないでくださいね;;



-昨日の打順-

1:石井(遊) 左
2:内川(二) 右
3:多村(中) 右
4:村田(三) 右
5:吉村(左) 右
6:佐伯(一) 左
7:金城(右) 両
8:相川(捕) 右
9:投手


-最近までの打順-

1:石井(遊) 左
2:小池(中) 右
3:金城(右) 両
4:村田(三) 右
5:吉村(一) 右
6:内川(二) 右
7:古木(左) 左
8:相川(捕) 右
9:投手


()内は守備位置。
その横のは左打席右打席を表す。両はスイッチヒッター

まず言っておくとこの頃の横浜打線は好調です。
点を取られても取り返せる。勢いがあります。

……まぁ点を取られなければいいだけの話なんですが;;

しかし今現在最下位に落ち込んでいるのは何故か。
まぁ打線が振るわなかった、投手の調子が上がってきていなかったなどなど色々ありますが、今回は野手の話なので投手はまたの機会に(

打順を見てもらうと分かると思いますが……
他球団と見比べてもパワーのある左打者が少ない
というのは分かっていただけると思います。

上下の打順で左打者は両打ちの金城選手を除くと
石井選手・古木選手・佐伯選手
だけです。

石井選手は先頭打者で、どちらかというと巧打者で、先頭打者としての役割をしっかりこなしてくれるのでこの問題からは外します。

下位というか6,7番を打つ佐伯・古木両選手。
5、6、7って得点を稼ぐためには大事な打順。
しかしこの二人は

古木選手:打率255 本10 点35くらい
佐伯選手:打率230 本05 点30くらい

他球団の左打者に比べ、あまりいい数字が出ていない……と。

巨人ならイ・スンヨプ選手
ヤクルトなら岩村選手
広島なら前田・嶋両選手
阪神なら金本選手
中日なら福留選手


など、リーグを代表する左の好打者が挙げられますが横浜の左打者は?
……といった具合に左の層が薄いのです。

色々な意味で致命的ですよね。左の好打者なんてすぐホイッて出てくるものじゃないですし。

現在ファームにいる古木選手。そして個人的に期待している内藤選手
素質のある左の若手はいるんです。あとはどう育てるか、ですね。
あと忘れちゃいけない鈴木尚典選手の復調。頑張ってください!(


古木選手は最初出てきたとき打率320で本09と後半戦ちょいでこれだけの成績を残していたのに翌年からは打率はガクッと下がっちゃって;;


まぁ左打者に関しては致命的ですが逆に右打者に関してはリーグ随一とは言えないかもしれないけど(ry)いい打者がそろっています!

今大ブレーク中の若武者・吉村選手。
今シーズン途中から4番に座り打点王争いで2位につけている男・村田選手。
WBCにも出場し、その実力を見せつけた多村選手。

などなど。

他にも内川選手・小池選手・小田嶋選手など能力の高い若手選手も揃っていますし、相川選手や種田選手などのベテラン勢も元気ですし。

それにしても多村さん。あなた怪我多すぎですよ!!!

あとは守備力について。

まず挙げるのは村田選手の三塁守備。
キャッチまではいいんですよ。
でも、送球までのステップが無駄に多い
ステップが多ければ多いほど相手に内野安打を許す確率は高くなりますから、これは改善してほしいです。

次に内川選手。
『魔送球』の異名を持つ内川選手の二塁守備。
何でもないゴロを裁いて一塁へ……ぇ、ちょ、待って!何処投げてるの!という感じです。ホントに。
本人もエラーした後、首を傾げたり申し訳なさそうな顔をしていたりと原因は分かっていないようですが、これも要改善。
ここ数試合、『魔送球』の影響からか、スタメンを外されてしまっていますが、早期復帰に向けて頑張ってほしいです。

後は古木選手。
この頃上手くなってきて安心していまs(ry
これからも落球、トンネルに気をつけてプレーしてください((


石井選手の遊撃守備、金城選手の右翼守備。
圧巻です。さすがゴールデングラブ賞を受賞してるだけのことはある、といったすばらしい守備。
流れるような動作で打者を裁く姿はもうホントカッコイイ!!

守備に関しては守備職専門の人もいます。
今年はまだ見ていませんが万永選手や、石井選手の後釜候補筆頭といわれる藤田選手など。
こう見てみると穴はありますが安定した守備力を持ったチームだと思います。
少なくとも某赤ヘルチームよりは上ですね(ry


今回のポイント
・左打者の育成


以上(スクナイナオイ

と思ったんですが、追加いたします(ry
打順について個人的な意見を少し。
1,8,9はもう固定で。
2は調子次第でいいんじゃないでしょうか(適当ry

3:多村
4:村田
5:吉村
6:金城
7:佐伯(古木)

が今のベストだと思いますね。繋がりを考えて書いてみましたが。
4番は村田固定じゃなければ吉村選手でも面白いかも。

やっぱり左不足。是非とも左打者(左投手も)育成に力を入れていただきたいです。






 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。