新着記事

■新着エントリー
 ・01-05  ☆FGO 新年ピックアップでの奇跡(事件)
 ・01-03  ☆2015年アニメアウォーズ
 ・12-23  ☆告知?
 ・03-06  ☆ん?
 ・03-05  ☆ビルドファイターズとビルドファイターズトライ
■更新履歴
しばらくコメント表示は承認制にさせていただきます(スパム対策)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-乙HiME ~0 S.ifr~ 第01話 「よそ見してると死にますよ」

2008年12月08日 19:00

s-舞乙S01-00

舞-乙HiME ~0 S.ifr~ 第1話キャプ感想です。

ガルデローベ史上最強の乙女、降臨――――――
.

ということで旅行中の記事として選んだはいいけど物凄く書くのが大変だった舞乙Sの感想(笑
書くというより画像編集がもうめんどくさくてめんどくさくて(ry

s-舞乙S01-01

冒頭からいきなりシュバルツに誘拐されている少女シフル。
シフルを救ったのは飲んだくれの親父……ではなく謎の黒服ブルースとそのメイド、レナ。
火を吹かれて黒焦げになってるのがテレビ版舞乙のジョン・スミスとはまぁ(笑

マイスターラケル・マヨール五柱の乙女エリオット・チャンドラーの助けもあってシフルの救出には成功するけど……事情も分からず虚空に放り投げられたシフルとしてはもう死ぬかと思ったでしょう(汗

s-舞乙S01-02

彼女の出生が誘拐の原因になっていそうだけど、シフルのお母さんは既に他界していて物心ついたときから既に父は遠くにいると聞かされていたらしいです。
超高級ホテルにて一息つく一向、ここで一応自己紹介がなされるけどレナはこの場ではレナ・セイヤーズではなくレナ・ユメミヤを名乗ってる辺り何故かニヤニヤしてしまう私^^
恐らく母方の姓なんでしょうね。アリカもレナが母と分かる前からばっちゃのものと思われるユメミヤ姓でしたし^^
このシリーズで一番好きなキャラであるラケル^^
声はみのりんでさらに性格が陽気と嫌いになる要素が見当たらないです(笑

ラケルとそのマスターのシオンはエアル教会から派遣されてきたらしいけど、テレビ版舞乙にそのような教会ありましたっけ?
まぁあの世界から随分前だから設定が変わっていても無理はないですけど……ラケルは今回の協力の件を寄付金目当てとかばらしちゃってるし、いいのかなこれw

s-舞乙S01-03

百合百合なエリオット^^;

シュバルツの動向を探っていた彼女から偶然協力を得られたらしく、今度お礼をすると言うレナの言葉に敏感に反応してキスを求めるとかwww
必死に抵抗するレナを押し倒すエリオット、そのソファの影ではラケルとシフルはニヤニヤ会話を繰り広げてるし結構フリーダムな空気ですね^^

s-舞乙S01-04

猫を助けるために塀を伝うシフルだけど案の定落下してレナに助けられて大目玉^^;
レナも引っ張り込まれたお風呂シーンではシフルがオトメになりたかったという夢レナはオトメになるのが怖かったからならなかったという話が聞けます。

「オトメというのは暴力なんです。それも、とても大きな」

力を使う勇気が出ずに結局オトメにはならなかったというレナ。
母親がオトメになるのを反対したわけもやはりそこにあるようです。
シフルに対してこんなにかわいい後輩がいるならオトメも悪くないってそれはw

s-舞乙S01-05

ガルデローベでは学園長のウーナから五柱であるエリオットへある司令が出されます。
その内容とは「シュバルツに奪われたらシフルを抹殺する事」
エリオットは当然反発しますが……うーん、やはりガルデローベにとってシフルの存在はそれほど危ういものという事でしょうか。
シフルに隠された秘密とは一体……

ガルデローベでの訓練風景は見てて懐かしい感じもしますが、錯覚かテレビシリーズで見たようなお方がいた気が(笑

s-舞乙S01-06

パーティでスレイブに襲われるシフル、レナが庇うも二人とも床が抜けて底へ;
ラケルとエリオットのマテリアライズ、相変わらずこのシーンは燃えますね♪
欲を言うなら「MATERIALISE」をかけて欲しかった;
あの曲を聴くと本当に盛り上がるので♪

s-舞乙S01-07

スレイブに囲まれ絶体絶命のレナとシフル、ブルース。
覚悟を決めろとレナがついにマテリアライズ♪
孤高の紅翡翠のローブをまとうレナ……有名なのは蒼天の青玉だけどこの時はヴィントブルーム家の守り石である孤高の紅翡翠をつけていたんですね。
マテリアライズ前のレナの様子からシフルに言っていたオトメの力への恐怖は本当のように思えましたしできれば戦いたくなさそうでしたが……

とりあえず後のジョン・スミスことキッドはヘタレであるというのはよく分かったw

s-舞乙S01-08

「皆様、恐れ入りますが歯を食いしばってください。よそ見していると死にますよ」

戦闘前に全ての武器を目にもとまらぬ速さで破壊したレナは結局手も使わずに敵スレイブやサイボーグを一蹴とか強すぎる♪
というより防御力が半端じゃない気がする。愕天王の突撃に身じろぎ一つしないで角へし折ってたし;

スレイブたちが怯えて逃げ出す始末にキッドも悪役らしい捨て台詞を残して撤退していきました^^;

s-舞乙S01-09

荒巻課長ゲッフンジョン・スミスの登場でシフルを奪われ一気に劣勢に陥るレナたち。
さらにシフルの持つ『紡ぎ手』の力が呼応して目覚めた「M-9」の圧倒的性能に押され始めてしまうレナ;
どうでもいいけど荒巻課長とインデックスとか声的な意味では予想しえないタッグ(笑

ガルデローベ史上最強と謳われたレナ・セイヤーズの本気

リミッターを解除したレナは圧倒的な力と速さでM-9を叩きのめします♪
とりあえずあの分身描写はカッコよすぎ♪

全開でM-9を海に叩き落しますが、その代償でローブが損傷……レナの力は大きすぎてマイスターローブですら耐えられないとか;

s-舞乙S01-10

ローブの損傷でパワーが落ちたのか、今度は押されるレナ……レナを助けるためにエリオットは学園長の指示通りシフルを狙うけど、そのレナ当人が割って入ることに;
その隙に肩を刺されてシフルを連れたジョン・スミスに撤退を赦してしまう形になってしまいます。

最後にM-9へと放たれる渾身の一撃、しかしローブが耐え切れず貴石は砕け……


感想が思ったようにかけなかったけどまぁしょうがないかなと自分を必死で納得させてみる((((
この時点で既にZweiよりも評価が高い感じになってるんですが(笑
Zweiは第1話のアバンが一番の燃えポイントとか尻すぼみだったので、シフルには期待^^

全体的な舞乙世界との考察(妄想とも言う)は第3話感想後に^^



FC2ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ

↑かなり下がってます;
全力でクリックお願いします♪
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。